人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧   

三度目の殺人   

福山雅治、役所広司、広瀬すず出演の映画
普通?のサスペンスかと思ってたら、司法制度の問題点を取り上げてたり色々と深い映画だった

最後も真実をハッキリさせずにモヤモヤして終わらせる
モヤモヤするけど、深い映画

でも、描き方が薄いような気がするんだよな
映画の2時間という枠では仕方ないのかな?
観客に色々と投げかけ
てくるのはよくわかるねんけど、投げっぱなし感がある

いっぱいいっぱい投げかけてくるわりには回収も回収のヒントもないままに終わる
現実では真実と関係ない物事は多数あるねんから、リアリティがあるといえばそうなんかもしれんけど、これは映画やねんから
もうちっとエピソードを、厳選してわかりやすくしてほしかったな
もし、全てのエピソードが関係あるもんなんだったら…
アタクシには理解できませんでした
もうちっと詳しく解説してわかりやすくしてください

広瀬すずが暴行受けてたのも真実なのか
斉藤由貴は知ってたのか
広瀬すずが隠そうとしてるのは暴行の事実か、会社の偽装か
世間的には広瀬すずが暴行を受けてたのは事実という感じやけど、そうとも言い切れんか
そんな気もする
広瀬すずがいい子なのか?嘘ついてるのか
その辺りも焦点だよな、と思う

個人的には広瀬すずは被害者やけど、なんか隠してるよな
そんな感じかな
この映画、本当の純粋な被害者っていないような気もするし


こういう映画、観客に投げかけて終わることでより内容を深くするという手法を取られますが、
最後は製作者側の結論みたいなんを示してほしいと思う
製作者としてはこう思う、皆さんはどうですか?的な

そういう意味で、フィッシュストーリーは秀逸(笑)
映画の深さはまるで違うけど
なので個人的にはフィッシュストーリーがすごい好き



結論
深くて良い映画やったけど、もう少しわかりやすくしてください



あと、広瀬すずの演技力はイマイチとかいう話をよく見るけど、アタクシ的には広瀬すずの演技ほ良いと思う



てか、いっぱい溜まってる映画
ようやく一本みられたな


by kumonotaira | 2019-03-21 14:19 | さ行 | Comments(0)