人気ブログランキング |

扇沢~読売新道~三俣~双六~新穂高 まとめ   

さて、今回のメインテーマ
荷物軽いと読売新道もラク??

結論、読売新道ラクです
ただ、黒部源流のくだりは相変わらずきついです
次回行くときは(行くのか?)鷲羽登って三俣に向かおうかな?

やっぱり読売新道は下る気にはならんね
ただ、体力に余裕あるときに水晶~赤牛は歩いてみたい

で、ザック
アタクシ小物を外付けとか好きなので、こういうザックは使いやすい
フロントメッシュポケットにものをいっぱい詰め込んで・・・・
不細工やけど使いやすい

e0171018_23221151.jpg


More

# by kumonotaira | 2019-08-15 23:51 | | Comments(0)

扇沢~読売新道~三俣~双六~新穂高 (3)   

天候の問題もあり、その他もろもろ
3泊4日の装備で来たものの、3日で下山することにした
当初は裏銀を烏帽子までいって翌日下山しようかと
それ以外は、もう一日延ばして以前と同じ針の木雪渓とか
車の回収を考えて、西鎌~東鎌~で中房温泉

でも結論は、三俣から最速での下山=新穂高
新穂高のバス事情も体験したかったからね

新穂高からのバスは松本まで直通か平湯経由で松本か
信濃大町で車回収することを考えると、最終新穂高16時55分のバス
余裕見て15時ごろには新穂高に下山したい
さて三俣から新穂高はCTは9時間弱やったかな?
じゃー6時発で何とかなるかな?ってことで目覚ましかけずに就寝

周りが騒がしくなって4時45分起床
トイレは小屋にしかなくて、小屋は進行方向から逆向きに10分弱
それも面倒やったんで、食事はレーションで済ますとしてチャチャっと支度して5時過ぎ出発

e0171018_22355244.jpg
鷲羽って眺めるときれい


More

# by kumonotaira | 2019-08-15 23:21 | | Comments(0)

扇沢~読売新道~三俣~双六~新穂高 (2)   



前日は近くのテントの方と談笑
普通の格好の登山客が張り始めたテントがストックシェルター!
正式にはトレイルシェルターらしいけど、なんせビックリ!
興味津々でいろいろ話しました
200gちょっとだそう
それは・・・・確かに魅力だな

今回アタクシはトレックライズ0
スカイスケープトレッカーは非自立でこの行程で使うにはまだ抵抗あるし(雨はともかく風には強い??)
ハイライトは重さ、設営時間、機能、すべてにおいてトレックライズ0に劣る
やっぱり数日の縦走は信頼感が重要かな?と今回は思った
(開放感、気持ち良さは比較にならんけど)



e0171018_19010461.jpg
赤く染まる薬師


More

# by kumonotaira | 2019-08-15 20:16 | | Comments(0)

扇沢~読売新道~三俣~双六~新穂高 (1)   

さて、朝イチバスで扇沢に移動(バスも空いてて余裕で乗れる)
切符売り場の列がすでにえぐい
でも今日は奥黒部ヒュッテまでなので、余裕
2便7時の便にギリギリ乗れました

さて、行こう!!
e0171018_18134331.jpg
ピークにあまりこだわりのないアタクシですが、赤牛だけは別
ダムから赤牛を眺めると・・・・興奮します マジで

って、これ、赤牛で合ってる?
間違ってたら恥ずかしい・・・・


More

# by kumonotaira | 2019-08-15 18:43 | | Comments(0)

扇沢~読売新道~三俣~双六~新穂高 (0)   

お盆の縦走
今年こそは南アルプス!
北アの混雑はもういやだ
いや、八ヶ岳の全山も魅力的

なんて思っていたけど、仕事に追われてなんも準備できてない
そうなると。。。。。勝手知ったる北アになってしまうのが自然の流れか・・・・

盆休み初日にチャチャっと準備して
行き先は、久しぶりの読売新道やな
荷物を軽量化したら楽に登れるのか??
その辺りが知りたい


e0171018_18123394.jpg
読売新道上部から黒部ダムを眺める


More

# by kumonotaira | 2019-08-15 18:09 | | Comments(0)