人気ブログランキング |

大峰奥駆道 + 小雲取越、大雲取越(7)   

快適な場所で寝た
と思っていたが、なんか熟睡しにくかった
東屋の地面部分が石畳ぽい感じで冷えた?
よくわからんが、今までで一番フラットな地面だったと思うが、今まででいちばん眠りが浅かったように感じた

本当は昨日、小口を越えて大雲取越に入りたかってんけど、疲れ果てて小口の集落まで1時間のところで幕営
なので、この日は早起き
4時に起きて4時50分出発

良い天気
e0171018_22184724.jpg


More

# by kumonotaira | 2019-05-10 23:25 | | Comments(0)

大峰奥駆道 + 小雲取越、大雲取越(6)   

おきる
奥駆は今日でおしまい
ここまできたら完全に奥駆の踏破(意味的に合ってる?)が見えてくる
よっぽどのことがない限り、大丈夫

5時半出発
最後の強敵、五大尊岳をクリアして先へ進む
五大尊岳の水場はテント適地の金剛多和から2~3分進んで分岐を5分ほど下ったところ
小川みたいな感じで水量は多い
ここを上手に使ったら大森山とかラクになりますね

川はかくれて見えないが、きれい
2回目にだというのに、やっぱり感慨深い

e0171018_23135786.jpg


More

# by kumonotaira | 2019-05-09 23:57 | | Comments(0)

大峰奥駆道 + 小雲取越、大雲取越(5)   

5日目
今日はどこまで進もう?
周りの人たちと話すと、玉置神社って言う人が多かった
ちとルートから外れるけど、駐車場の売店で買い物して夜を楽しむんだとか

それもかなり魅力やったけど、玉置神社はなぁ。。。近すぎる

それに、5日間で本宮は無理でも6日目の午前中に本宮に着けば、昼から熊野古道に入れるし
ってことで、本日も黙々と歩きます

そう、今年は休みが長いせいか関東からきてる人が多くて
せっかく来たからか?那智まで歩く予定の人が多かった

なので、人が多いと興ざめなので那智はやめで小辺路で高野山
ってな考えが有力になってきた
でも、奥駆で一日押してるのに小辺路??行ける??

なんてことを考えながら笠捨山に挑む
朝からここはしんどいんだよな

5時45分 行仙ノ宿、出発


More

# by kumonotaira | 2019-05-09 23:06 | | Comments(0)

大峰奥駆道 + 小雲取越、大雲取越(4)   

深仙で幕営したために5日間での奥駆縦走が厳しくなってしまった
が、まだ望みはあるかな?
ってことで、この日に頑張って巻き返そうと

以前に5日間で縦走したときは、4日目の幕営地は塔ノ谷峠周辺だったと記憶している
そこまでいければ・・・・・
ちと気合入れて早起き
6時20分ごろ、テン場出発

ちなみに例のおっさんたち
一人がエスケープしようとしてるらしく、他の人を巻き込んで下山後に車に乗せてもらうだのどうのこうの話してる
まず自分たちでなんとかしようとして、その後に他人が出てくるのが普通なんやけど
この人たちはまず他人に依存しようとしてる感が前面に出てるんだよな
てか、おっさんおばさんのパーティーの一部の人はこういう傾向にあるように感じる
こういうところが嫌いなんだよなぁ
登山パーティーって言うよりも、他人に依存してる集団っていう感じ


ま、詳しくはわからんのでなんとも言えませんが・・・・









More

# by kumonotaira | 2019-05-07 23:44 | | Comments(0)

大峰奥駆道 + 小雲取越、大雲取越(3)   

夜は結構な雨だった
木の下に幕営してたので、純粋な雨粒なのか木の滴だったのかは定かではない

風は結構強く、フライの下からテント本体に雨が当たり、ファスナーの辺りから少々浸水してた
とはいえ、シングルウォールのハイライトで鍛えられた?ので、多少浸水しようとも全く気にならん
テント内の荷物も一応防水してるし
ただこの雨風、ダブルウォール持ってきて正解やったと心から思った

9時ごろになると雨も収まるという予報やったので、2度寝
のんびりして8時半ごろ出発
この時点でもまだエスケープしたい気持ちでいっぱいだった
なんせ今日の行程、かなり危険な崩落地帯を歩くのである
あんな場所、雨の中歩きたくない

なんてことを考えつつもエスケープする決定的な理由も出来事もないので、なんとなく歩き始める
e0171018_22444877.jpg
9時ごろ、八経ヶ岳 風強く、寒い
雨はほぼ降ってない


More

# by kumonotaira | 2019-05-06 23:40 | | Comments(0)