人気ブログランキング |

大峰奥駆道 + 小雲取越、大雲取越  まとめ    

完全にどんな山行やったか忘れかけてる・・・・・
なんとなく思い出しながら書いていこうか
書かないと次回の参考にならんしな

ザックのところにも書いたけど、とにかくデカザック以外で奥駆する方法を考えたい
今の奥駆をデカザックで歩くのはストレスがでかい
38Lのケストレルに最初のうちは食料とか外付け
無理なら雨蓋外して
それで軽量化して4日で奥駆できんかな?
初日、電車で最速で行くと8時半吉野
それで夕方なんとか小笹着
でも以前は8時吉野で18時に伯母谷覗きに着いてんからな
前日吉野着のビバークとか、可能性はあるような気がする

インサレーション
特に寒いときじゃなかったらキャプ4上下で何とかならんかな
今回は何とかなったと思う
ただ、キャプ4上下+カッパで夜を過ごそうと思っても、今回みたいに雨の行動やったら
カッパがどろどろでとても夜着る訳にはいかんし

一応マイクロパフ持って行ったが、やはりあると安心
ただ、必需品?と聞かれると省ける気もする





ガス予備
今回は使いさしのガス大一個、新しいガス大一個、小一個
で、7日間朝晩使って使いさしのガスで事足りた
じゃー新しいガス一個で十分なんだろうけど、トラブルとか考えると一個だけって不安
でも、過去にトラブルとかないんだし一個で済ますか、小2個にするか
てか、4日やったら小1個で大丈夫そうな気もする

基本行動中はめがね、雨降ったらコンタクト
今回行動してみて、これがベストだと思った

今回のウェア
上 ファイントラック+キャプMID、キャプLIGHT、フーディニ
下 モンベル膝丈タイツ+ファイントラック薄手
涼しい日ならMID、暑い日ならRIGHT、フーディニを直に着るときもあった
カッパも着てたしこの組み合わせでOKか
膝丈タイツは特に必要ないけど、7日も直にズボン履くのは抵抗あったし
まぁ、良かった
ファイントラック+エアシェッドを試したけど、特にどうって事なかった
RIGHTのかわりにエアシェッドはまぁ使えた

バゲット、使える
ただ、切ってもっていったほうが良かったかな
重みでつぶれても気にせず食べられるし

ダックビルキャップ
見た目云々はおいといて、これは大当たり
なんせ、暑くて帽子を脱ぐ瞬間が一切ない
それで汗止めにもなるし、今のところ不満は一切ない
ある意味、夏山登山の帽子の究極形
夏の稜線ではさすがにつばの広いのん欲しいと思うだろうけど
ちなみにロードのヘルメットの下にもいけた

朝ごはん
梅昆布茶で不満はない

浅型クッカー四角いタイプは使いやすかったけど、汁飲むときに熱いねんな
深型、丸に戻してラーメンは割るか・・・・・
下りたたみの茶碗は使わなかった

折りたためるコップ
すごい便利!

ログのためのガーミンエッジ500
4~5時間でバッテリー切れ
その後、サイクリングで使用したらバッテリーに問題なかったし
樹林帯でGPS見失ってバッテリー消費したんだろうか?
あと、歩きだとタイマーが止まる(timer stopped)
これの対策はとらんと

ジオグラフィカはいろいろ言ってくれてよかった(時間とか)
7日間のスマホの充電で大容量バッテリーインジケーターは残り2つ点灯だった
でもやっぱりガーミンでログ取りたい

スマートウールの靴下
以前からスマートウールの靴下は使っててんけど、今回たまたま買って使った靴下が良かった
4日履いて匂いも気にならず、
なにより、雨天も含めてあの荷物であのトレイルを4日歩いて靴擦れどころか痛みも全くなし
別の靴下に替えた日にいきなり軽い靴擦れが出来た
たまたまかも知れんけど、次回もこれを購入したい
ただ、なんていうモデルかわからんのだよな
裏返すとMDってあるのでMIDなんだろう
足の裏は全体にクッションがあって、つま先は厚い
甲から足首辺りは薄く、メッシュ?という感じもする
phDアウトドアミディアムクルーかな?
phDプロミディアムクルーかな?
正直わからんが、3000円もした記憶がないのでアウトドアなんだろうか?
とにかく、phDのMIDで探してみようと思う

4日で奥駆するなら、初日で大普賢とかまで進みたいよな
んで2日目は楊枝か深仙、3日目で笠捨ては越えたい
出来るか??

なんてことを言いながらも、今回初めて行仙小屋に泊まって
自力で小屋を利用しないで歩くのが奥駆の魅力
っていう考えとは別に、小屋をいっぱい利用して人とふれあい、
やっぱり新宮山彦ぐるーぷの方たちと目一杯触れ合うってのも奥駆の魅力なんじゃないかなぁと思った
ま、時間の都合で触れ合えるかはわからんが、今回はじめてそう感じた

なんとなく、那智~高野山っていうルートも歩いてみたいな
山の中ばっかりじゃなく、集落ってか
ただ、小辺路はちょっと地元の方々に歓迎されてない雰囲気があるって聞いたので、ちょっと考えるな・・

五大尊岳を越えた金剛多和にテントが張れるんやが、その先10分ほどのところに水場があった
これは知らんかった
道中、教えてくれる人がいて、行ってみた
ちょっと道を逸れて面倒な感じやけど、玉置神社越えたら水はないっていう認識やったんで
この情報はでかい
大森山、五大尊岳を水少々で登れるわけだから

前回、南奥駆に散々苦しめられて、トラウマ??見たいな感じにもなっててんけど
2回目の余裕か、山歩きに慣れてきてるのか、しんどいってわかってるからか
とにかく結構余裕を持って歩けた
今回少々悪態をついたのは深仙までの下りだけかな?
それもごく軽いもん
なんだかんだ言って、雨が降っていたとしても奥駆に6日かけるとラクなんだなと思った

んで、今回一番つらかったのは中辺路にはいってから
中辺路に入った6日目の昼~宿泊地まで
情報不足で中辺路はほぼ平坦と思っていたから、辛かった
ほんと、歩けなくなった

その反省から翌日の大雲取越はルートを前日に調べたので大丈夫やった
大雲取越は約800m登って下るんやけど、800m登るつもりで歩いたらまぁ大丈夫なもんだな
平坦のつもりで歩いて800m登るとほんま、死ぬだろうが・・・・
ま、一晩休んだことも大きいだろうけど

那智からの帰り
電車がめちゃめちゃ時間かかる
乗り継ぎは15分ほどしか待っていないのに、6時間くらいかかった
まぁ、バスで八木回りやともっとかかるし、大阪回りもかかるけど
結論、那智はえぐい(笑)

奥駆中、毎回迷う場所
今回も迷いました
いや、迷うってのは違うな
ここ、いつも間違う場所やなーと思って歩いて、
ん???とおもって
やっぱり間違えてるなーと思って戻る
この間1分弱
だから迷ってはいない(とおもう)
でも、毎回間違う
もう視点が間違った方向向いてるんだろうな
次回も間違う自信がある(笑)



by kumonotaira | 2019-06-09 19:04 | | Comments(0)

<< ミックス 大峰奥駆道 + 小雲取越、大雲... >>