人気ブログランキング |

大峰奥駆道 + 小雲取越、大雲取越(6)   

おきる
奥駆は今日でおしまい
ここまできたら完全に奥駆の踏破(意味的に合ってる?)が見えてくる
よっぽどのことがない限り、大丈夫

5時半出発
最後の強敵、五大尊岳をクリアして先へ進む
五大尊岳の水場はテント適地の金剛多和から2~3分進んで分岐を5分ほど下ったところ
小川みたいな感じで水量は多い
ここを上手に使ったら大森山とかラクになりますね

川はかくれて見えないが、きれい
2回目にだというのに、やっぱり感慨深い

e0171018_23135786.jpg




e0171018_23142271.jpg
e0171018_23144986.jpg
鳥居が見えた
この感じにもかかわらず、まだいくつもの登りが待っている
さすがは南奥駆

e0171018_23153280.jpg
ここ、以前も紅葉してたな
そういう品種?
そうかここだけ特別?

e0171018_23242286.jpg
e0171018_23242739.jpg
前回は裸足で川をわたって、ちょっとケガが怖かったので
今回はこのためにサンダルを持ってきた
やっぱ、気分的に川は渡らないと!
っていうより、川を渡らないとすげー遠回り(笑)




e0171018_23173274.jpg
11時半ごろ、本宮到着

いや~、疲れた
4度目のチャレンジ、2度目の成功
やっぱ奥駆はすごいよ
ただ、なんだかんだ天候云々あったとはいえ、6日かけると難易度はぐっと下がります

本当は熊野本宮大社にお参り?するべきなんだろうが、作法とかいろんなこと全く知らない
奥駆を歩きたいだけで、神社とか全く興味ない


中辺路に行くか小辺路に行くか悩んだものの
やっぱり、奥駆が一日押してるので、小辺路だと帰宅した翌日から仕事、の可能性が高くなる
とにかく疲れてる
ので、ラクで早そうな中辺路に決定

カルピスウォーターをのんで、早速出発
熊野古道の入り口を目指してアスファルトを30分歩きます

中辺路、小雲取越の入り口近くのコンビニで昼飯を済ませ、出発
これからの情報はほぼなし
平坦で楽な道
そう思っています・・・・



のっけから結構登る

登る

登る

登る

本宮が約60m
小雲取越、百間ぐらが約500mなんで、450mほど登りますか

e0171018_23452737.jpg

たいしたことない標高差やけども、
疲れまくってる身体、水もそこそこ持っててザックが重い、
そして、もう終わった気分で気が抜けている
ってこともあって、今回の山旅で一番しんどかったような気がする

百間ぐらは景色がきれいで有名らしい
しかも晴れてる
にもかかわらず、疲れ果てて景色の記憶は全くないです

ほんと、1時間おきくらいで休憩して座り込む

百間ぐら越えても上り下りの繰り返しで、桜峠越えた辺りの休憩所で力尽き、幕営
東屋があっやので、フライなしで東屋の中に立てた
情報がないって致命的ね
午後から熊野古道に入ってからのグダグダ感は
予備知識がないことと、舐めてて気持ちが入っていなかった
ことが原因ですね

いや~、平坦やと思ってる道が500も登ると・・・・・
厳しいです


e0171018_23473142.jpg
フライなしで、台があって、一人で
今回で一番快適な夜だった気がします

さて、明日一日で那智につくのか?
いや、着かないとテント張る場所から悩まないといかんし
なんとしてでも那智について5時半前の終電で帰りたい
そのためには・・・・・早起きだな


幕営地発  5時半
本宮  11時半
小雲取越スタート  約12時半
百間ぐら  14時14分
桜茶屋跡  16時 幕営


本日の歩行  25.65km  10時間半

いや・・・・疲れた

by kumonotaira | 2019-05-09 23:57 | | Comments(0)

<< 大峰奥駆道 + 小雲取越、大雲... 大峰奥駆道 + 小雲取越、大雲... >>