人気ブログランキング |

大峰奥駆道 + 小雲取越、大雲取越(5)   

5日目
今日はどこまで進もう?
周りの人たちと話すと、玉置神社って言う人が多かった
ちとルートから外れるけど、駐車場の売店で買い物して夜を楽しむんだとか

それもかなり魅力やったけど、玉置神社はなぁ。。。近すぎる

それに、5日間で本宮は無理でも6日目の午前中に本宮に着けば、昼から熊野古道に入れるし
ってことで、本日も黙々と歩きます

そう、今年は休みが長いせいか関東からきてる人が多くて
せっかく来たからか?那智まで歩く予定の人が多かった

なので、人が多いと興ざめなので那智はやめで小辺路で高野山
ってな考えが有力になってきた
でも、奥駆で一日押してるのに小辺路??行ける??

なんてことを考えながら笠捨山に挑む
朝からここはしんどいんだよな

5時45分 行仙ノ宿、出発




そう、笠捨山はしんどい
ただ、一回登ってしんどいことも三段構えになってることもわかってるので、あっさり登れた

でも、頭に残ってた山の風景と違うねんけどなぁ
笠捨山だと思って頭に残ってた風景はどこの山のものなんだろう?
ファミリーやジジババのパーティーいくつかとすれ違って
登りはじめに小さなテント適地があって・・・・・

この日から天気は回復の予報
かなり暑くなってくる

行仙の宿以降の厳しいのぼりは笠捨山と大森山、五大尊岳の3つと記憶している
笠捨山を越えたし、あと2つ~

と思っていたが、玉置山もかなりの上り
いや、一番きついんじゃないか?
いつまでもひたすら登ってる

玉置山なんか上りの記憶が全くない
平坦な山道を歩いてたまにアスファルトに出て
それを何回か繰り返して最後に山道に入るともう山頂

そういう記憶やったのに
山道もアスファルトもずっと登ってる
最後に山道に入ってからもかなり登ってる
ん~・・・・全く記憶にない
が、もう忘れない
玉置山、しんどい

山頂からは神社までひたすら階段を下りる
膝にくる

神社で水をいただいて玉置辻まで下る
以前に前後して歩いて、小辺路に向かうと言ってた方がテントを張っていた
昨晩テントで過ごして、シュラフを濡らしてしまったらしい
天気が良いので幕営してシュラフを乾かすんだと
それも大事だよな
玉置辻、だいたい13時

かなり疲れていたけども、今日のうちに大森山は越えたい
13時なら可能だし

五大尊岳も越えたら水場もあるテント適地があるねんけど、
それはさすがに厳しいかな
時間的にはなんとかなるかもしれんけど、なんせ疲れてるし
そこまで行ってテント場がいっぱいだったら困るし

とにかくいやらしい登りの大森山を越え、テント適地を探しながら下る
篠尾辻辺りに期待をしながら下ってくると、まさしくその辺りに何とか張れそうな場所を見つける
時間も16時半
ここで張るのがベストやなと判断、本日終了

e0171018_23032027.jpg
小さなテントやと小さなスキマにも張れるから便利ね
今回そう思った


行仙ノ宿  5時45分
玉置辻  13時ごろ
篠尾辻辺り  16時半

本日の歩行  21.33km  10時間45分


by kumonotaira | 2019-05-09 23:06 | | Comments(0)

<< 大峰奥駆道 + 小雲取越、大雲... 大峰奥駆道 + 小雲取越、大雲... >>