人気ブログランキング |

神璽の滝~北比良峠泊~堂満岳   

数ヶ月ぶりの連休
テン泊したいと思っていた

純粋にテン泊したいという気持ちがひとつ
トレイルバムのザックを使いたいという気持ちがもうひとつ

新しく買った30Lのザック
いわゆる軽量ザックで、雨蓋のないただの袋に大きめのサイド&バックポケット
よくある形です(笑)

でもアタクシ、いろんなもんを外付けするのが好きなんでこういうザック欲しかったんだよな
1泊くらいならたいした重量にもならんし、ザックの性能云々よりも軽いザックがいいのではないか、と

ザックに関しては後日別記事で語る(たぶん・・・)


e0171018_23185662.jpg






北アに行こうか、大峰山系に行こうか
いろいろ考えたものの、とりあえずゆっくり寝たい
ってことで、土曜は昼前までとにかく眠る

こうなったら行ける山はひとつしか思いつかない
おきてからのそのそと準備して13時ごろ出発
14時ごろにイン谷口に到着、ほどなく出発

e0171018_22450634.jpg
今回は以前から行きたかった神璽の滝ルート
旧リフト小屋?の前を通って20分ほど
釈迦岳の分岐、左へ
e0171018_22495725.jpg
さらに20分ほど
神璽の滝の分岐
e0171018_22532376.jpg
こっから滝までは5分もないので、急ぎでないなら行くべきかと
滝自体はどってことない気もするけど、なんとなく癒されます
e0171018_22552921.jpg

シャッタースピードを変えてもう一枚
e0171018_22545063.jpg

紅葉は山の中腹辺りがきれいでした
e0171018_22580819.jpg
e0171018_22580331.jpg
琵琶湖も
e0171018_22583127.jpg
e0171018_22583549.jpg
上と下
露出と絞りを変えて撮ったのはなんとなく覚えてるものの、どっちをどうやったのか全く覚えてない(笑)
ただ、下のほうが好き
でも琵琶湖はそのままで手前の紅葉がもうちょっと明るく写ったらもっと良いだろうにな


追記
キャノンのクラウドサービスみたいなんに写真を残しておいたら
撮影の情報も記録されているみたい
ちょっと時間あるときに比較してみようかと


出発から1時間半ちょっと
急に景色が開けます
e0171018_23081953.jpg
こうなったらひとふんばりでダケ道に合流
そっから2~3分で北比良峠着

さて神璽の滝のルート
今まで登りに使ったダケ道、正面谷と比べて遥かに楽しい
確かにいろんなところでよく言われてるようにくだりに使うのはちょっといやらしいかも

砂利というか砂場みたいな急斜面をトラロープ頼りに登る場所が数箇所
下りはなんとなく歩きにくそう

あと、渡渉もあるので雨上がりには注意が必要かな




北比良峠の景色
e0171018_23095476.jpg


てかこの木、前回も同じ場所に張ったんかな?
前回
e0171018_23150300.jpg
ちょっと違うか?
いや?同じか?

今回のテントはハイライト
張るのんラク(笑)
e0171018_23092301.jpg
さてこの日の北比良峠は7張り
八雲は結構にぎわっていたらしい
八雲には張ったことないけども、この展望を見たら八雲まで移動する気にはなりません(笑)


ちびちび飲みながら夕暮れ

e0171018_23181141.jpg
e0171018_23185074.jpg


露出とか変えて
e0171018_23185662.jpg
夕暮れ~夜景
e0171018_23211235.jpg
e0171018_23523774.jpg
よく見たらオリオン座が写ってますね
時期的にオリオン座が低い位置
まだ冬じゃないっていう感じです


犬の遠吠えみたいな咳?を一晩中してる人がいて、あまり眠れなかった
(てか、昼まで寝てたから?)

さて翌日はどこを歩こうかと思いながら就寝




したものの、翌日は雨・・・・

朝ごはんと徹営を4~50分で済ませ
雨の中歩き回る気はないので、さっさと下山
とはいえ、本降りじゃない&これから回復するかも?という期待を胸に堂満岳経由で下りることに

e0171018_23582754.jpg
e0171018_23582435.jpg
e0171018_23582003.jpg
金糞峠までの道のり
まだ降ってる??
という程度なので気持ちよく歩く
e0171018_23593743.jpg
出発から1時間ほどか?
堂満岳まで来ると、もう無理だな・・・・という感じの雨

堂満岳からの下り、雨の影響もあるのか?道に迷いやすそうな場所が多数
落ち葉の影響もあるんでしょう
ルートを数回探しました

広い斜面、どこを下っても同じような景色のところって迷いやすいですよね
知らんうちに別の尾根に入ったりして・・・・
こういう場所は慎重に下らんと!ですね

e0171018_00073480.jpg

分岐
e0171018_00080393.jpg
e0171018_00082475.jpg
ノタノホリ
確か六甲にもこんな感じの池があったような記憶が・・・

その後。寂れた別荘地?みたいな場所を一瞬通り、イン谷口へ

登りも下りも2時間ちょいの
本当に歩いたのか??
といいたくなる山行でしたが、久しぶりのテン泊
やっと歩けた神璽の滝ルート
楽しめた山行でした







14時14分 イン谷口発
14時38分 神璽谷分岐
14時53分 神璽の滝
16時10分 北比良峠

6時55分ごろ 北比良峠発
7時16分 金糞峠
7時40分 堂満岳
8時36分 ノタノホリ
8時53分 別荘地
9時 イン谷口






by kumonotaira | 2018-11-06 00:26 | | Comments(0)

<< 京都1周トレイル 8.19 北比良峠 釈迦岳 >>