猿倉~鑓温泉~天狗~不帰~唐松八方(2)   

起きる
すると、携帯の目覚ましがなる
時間は5時20分
ん~、いつもと同じ時間に起きるのかぁ~
明日の朝は家でこの時間に起きるのかぁ~
そう思うとちっとブルー(笑)

e0171018_23384667.jpg

そんなにかかったかなぁ?
と思いながらも、この
「帰宅厳守」
という言葉を胸に刻んで6時半スタート





15~20分くらい?で天狗の頭か大くだりの始まりかに着く(どっちか覚えてない)

さてヘルメットをかぶって
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なんかえらい人が並んでる


e0171018_23411084.jpg

何でそんなところで????
というところに行列が出来てる

まー愚痴はやめときますが
数年前に来たときに比べて人の数が半端なく増えてる
そしてヘルメッターの割合もすごく上がってる(これは良いことだと思う)
そして、ハーネススリング着用の人もすごくいっぱいいてる・・・・・・・

まー自分を基準にして人を判断するのはよくないですが、
それがないと不安な人たちが沢山いてるってことでしょうか?
やはり今日も山や地形や岩場に気をつける以上に、人に気をつけないといけないような気がしますね

てか最近の山は、自然よりも人に気をつけないといけない場所になってきてる気がします
そういう意味でもやっぱりヘルメットは必需品になってきているのかも


e0171018_2347745.jpg

不帰
大下りの上部から眺める不帰はすごくきれいだと思う
この景色はいつ見てもテンションが上がる!
ま、この日もガスが濃くてあまり見えなかったけど

e0171018_23484536.jpg

剱、立山

e0171018_23491090.jpg

北ア南部のほう
拡大したら中央に槍が見える
やっぱり北アを歩くと槍を探しますね
そして見つけるとうれしくなる


e0171018_23512081.jpg

e0171018_23512577.jpg

e0171018_23513092.jpg

e0171018_23513465.jpg

2峰北峰の登り
最近クライミングしていないからか、前回よりは高度感があった

相変わらず、こんな岩場であるにもかかわらずお構いなしに前へ前へ進んでくる人が多くて
渋滞が発生する
すれ違える場所か否かを常に考えながら進んでもらいたいもんです
この日も長い時間この岩場に張り付く羽目になりました
事故が起こらなかったからよかったけど、ね




e0171018_23534729.jpg

この尾根が八方尾根なんだろうな、と思う



9時半に唐松山頂着
e0171018_235906.jpg

渋滞に巻き込まれてもバテたとか言いながらも、3時間で着くもんだなぁと思った

そしていつものようにとっとと下山
小屋もスルーして歩くこと10分
ゆうじろう夫妻発見
なんとなくもう一度小屋まで行き、もう一度唐松山頂まで行くことになった
そして一緒に下山
人でいっぱいの登山道、ゆうじろうたちがいたからイライラしないでのんびり下山できました
もし出会わなかったらイライラしながらかなり感じの悪い人になって下山していたでしょう
いや~、本当にありがとう


そして帰り、
山の中にいっぱい人がいたということは、道路にもいっぱい車がいてるということで
事故渋滞や自然渋滞に何度も巻き込まれながら8時間かかって何とか帰宅



とにかく今回の山行は人の多さに疲れ果てた山行でした
[PR]

by kumonotaira | 2015-09-23 00:04 | | Comments(0)

<< 猿倉~鑓温泉~天狗~不帰~唐松... 猿倉~鑓温泉~天狗~不帰~唐松... >>