笠から槍 (3)   

今日は下山するだけなんでゆっくりしよう
そう思っていたけど、周りが起き始めたのでアタクシも起きることにする

4時半起床
5時半出発

と、そのとき空を見るとなんか明るい
ガスってはいるものの空は晴れてる気がする

おぉ、天気予報に反して晴れますか!
と、テンションが上がったので槍に行くことにする
以前からやりたかった「笠から槍」、出来るじゃないか!

槍に向かってそのまま飛騨沢で下山
ちっとスタートが遅いかなぁとも思ったが、
ま、無理なら千丈の分岐から下山したら良いさっってことで、槍に向かって歩く
e0171018_19432993.jpg








e0171018_19422864.jpg

朝もやの中の槍穂高
これだけで槍に向かって歩いたことは間違いじゃなかったと
確信できるほど美しかった、幻想的やった
e0171018_19425566.jpg



e0171018_19443970.jpg

e0171018_194512.jpg

ガスが晴れてくっきり見えても当然きれいで力強く


e0171018_19451917.jpg

あの穂先まで3時間ということですな


e0171018_19464186.jpg




例によって?一度ルートをロストし(西鎌のどこでロストするん?と言われそうやが・・・・)
結構険しい岩の先っぽに立ち、正しいルートを発見した
馬の背みたいな傾斜でガレてる場所を10mほど下れば正しいルートに出られそうやったけど
怪我しそうやったんで、素直に来た道を戻ることにした

戻ってみると、誰が見ても
「通行止め!」
のように石が並べてあった
ん~、これが見えんか・・・・・とちっと自己嫌悪になる(笑)
e0171018_19514150.jpg



千丈の分岐まで2時間45分
ルートをロストしなかったら2時間半くらいか?
これやったら昨日のうちに槍に来たらよかったなと思う
一度は槍の肩で幕営してみたいし

そっから最後の急登でヘロヘロになりながら、ようやく槍の肩に到着
時間は9時過ぎ

せっかく空いてるんで今回は穂先まで行くことにする

e0171018_19555392.jpg

e0171018_19554748.jpg



前回、5年ほど前に槍の穂先に登ったときはものすごく怖かった
それからクライミングしたりして、大キレットも不帰の険も行った
穂高の縦走をしてジャンダルムも2回行った
去年の秋に奥穂高~西穂高の縦走をテント担いで歩いても、緊張感を持つような場所は馬の背だけだった
(落石は抜きで)

なんやけど・・・・・
やっぱり槍の穂先は怖い・・・・・・・
最初は快調だった
途中から・・・・・・はしごがダメなんかなぁ?
知らんけど、めちゃめちゃ怖かった
もーね、途中で回れ右して降りたくなった
前回とは違って、槍の穂先で立ち上がることは出来たけど、怖くて怖くて仕方なかった

なんでかなぁ?
ジャンダルムの上は全く怖いと思わないねんけどなぁ

ま、そんなことで、穂先でのんびりすることもなく写真だけ撮ってさっさと降りてきた

e0171018_2035715.jpg



そして小屋前でのんびりした後、下山
e0171018_2034069.jpg



この後は例によって?
下り嫌いのアタクシはひたすら下る飛騨沢の道に悩まされながらも無事下山

新穂高について着替えて車に乗ったら、雨がぱらつき始め
いつもの露天風呂しかない温泉に到着したころには本降りになってました

雨予報で始まったこの山行、なんだかんだいって夜にぱらついただけで
3日ともほぼ晴れで良かった


が、たぶん装備の感想でまた書くけど、今回はバーグハウスのトレッキングシューズで山に入った
下りでのつま先の痛み対策で、それは良かったんやけど
ちょっと濡れた岩でのグリップに難がありで、最後の林道のショートカットで滑って滑落しちゃいました
ま、落ちた先に硬いもんもなんもなかったので怪我もなんもなくて良かったけど
あんだけ滑る靴は、やっぱり怖いなぁ。と思う






双六小屋  5時半
千丈分岐  8時15分
槍の肩の小屋  9時5分
出発  10時
槍平小屋  12時半
出発  13時
白出沢出合  14時45分
新穂高  16時10分  
[PR]

by kumonotaira | 2014-08-31 20:13 | | Comments(4)

Commented by dai at 2014-09-01 14:09 x
けんけん、まいど!

笠のテン場、いいよね〜。
あと、小屋の方がすごく親切やった気がする。

>例によって?一度ルートをロストし(西鎌のどこでロストするん?と言われそうやが・・
流石ケンケン! 爆笑して腹痛いぜ〜

ともあれ、天気がもってよかったね!
Commented by kumonotaira at 2014-09-01 15:58
daiちゃん
割と早くちゃんと気付くので困ったことにはならんけど、ロスト癖はどうにかしたいわ。。。。

確かに、笠の小屋の方は感じが良かった
雨なら雨で試したいこともあったけど、でもやっぱり天気が持ってよかったよ
Commented by dai at 2014-09-01 16:41 x
kkもオモロイようにロストするよ(笑)

今までロストしてきた場面を思い返すと
しんどいときにロストすることが多いような気がするねん。
しんどいときは、往々にして下向いて歩いてるやん?
で、なんとなく踏み跡がついてる方に行ってしまうんちゃうかな。
下を向く=不安定な岩場の下りなどでも、同じような気がする。

あと、ルートロストしそうなところは、
逆に目印などを必死で探すので、案外ロストしにくいかもね。

もっと広角的に引いて見て、全体的にルートを見ると、
正しい(よりはっきりした)踏み跡とかマーキング、
サイン(今回の積み石とか)を見落としにくいんかな、と思ったり。
まあ、ワシもよくロスってまうので、偉そうに言えんけどね(爆)
Commented by kumonotaira at 2014-09-02 11:46
>しんどいとき
まーそうかもね
あと、すげー調子よく歩いてるときにもロストしてる気がする

すげー調子いいときでも一点しか見えてないときがあって、そっちに吸い込まれてしまうんかな

この西鎌でのロストのときはすげー良いペースで歩いてて、あの石がつんであった状態も目に入っててんけど
それを華麗に飛び越えてロストしてた(笑)

調子よく歩いてるとき=しんどくない状態
ではないから、疲れていてしんどいけど良いペースで歩けていて、
でも視界が狭まってる
んもねぇ

自分はロストしやすいことを自覚して、歩いてる道に違和感を覚えたら立ち止まってよく考えてみる
っていう癖をつけるのが大事かも
ロストした道はほぼ例外なく、浮石が増えて一気に難易度が上がってるから

<< 笠から槍 まとめ1 笠から槍 (2-2) >>