笠から槍 (2-2)   

続き

e0171018_1915153.jpg





e0171018_19164885.jpg


三股の山頂に着いて、ガスが晴れるのをコーヒーを沸かして待つ


e0171018_19174483.jpg

黒部五郎はちっと隠れちゃったけど、雲の平と水晶と
かなり良い景色

以前三股に来たときはガスガスで何も見えなかったもんな
こんな良い景色の山頂やってんな、知らんかった

そうこうしてるうちにまたガスってきて
しかも薄いガスじゃなくてかなり濃い
雲もなんとなく黒くなってきて

こうなると明日下山するときに雨が降ってる可能性が高いし(天気予報も良くないし)
三股スタートよりも双六スタートのほうがラクに決まってる

てなことで、双六から荷物全部持ってきたにもかかわらず、
三股のテン場には向かわずに双六へ戻ることにする(なんと無駄な行動・・・・)
こうなるんやったら双六に設営して空荷で三股に来たらよかったよなぁ
なんてことをいまさら思っても意味がない(笑)


e0171018_19233985.jpg

e0171018_19241410.jpg

e0171018_19242334.jpg

雷鳥の親子、この辺りは多い気がする
前も見たし


双六のテン場に着くが、やっぱりこのテン場は好きじゃない
異常なほどに便利なんやけどね
行きやすいからか便利やからか、慣れてないっていうかマナーの良くない人は多いんだよな
ここについて始めてテント張りますっていう感じとか

まー別にそれはそれでいいねんけど、なんか気に障る行動をとる人が多くて
この日は某隣国の外人さんが隣のテントだった
たまにとんでもない行動をとらはるので、気にしないように気にしないように
そう思って時間を過ごすんやけど、それって結構疲れる





さて天気予報は崩れる方向
下山するまで雨が降らないように祈りながら就寝
夜に何度か雨がぱらついていた



笠ヶ岳  6時半
秩父平  8時
鏡平との分岐の辺り  10時
双六小屋  11時過ぎ
双六山頂  12時15分
三股山頂  13時20分
双六小屋  15時半くらい
[PR]

by kumonotaira | 2014-08-31 19:35 | | Comments(0)

<< 笠から槍 (3) 笠から槍 (2-1) >>