人気ブログランキング |

利尻岳   

KYさんは仕事の予定だったので一人で登るつもりやったけど、
急遽休みになたとかで、2人で登った

e0171018_1826020.jpg





約1500mの標高差をひたすら登る山道
正直、面白みはあまりない登山でしょうかね
樹林帯をひたすら高度を上げていく感じで

ただ、大型の哺乳類(熊、鹿、猿)と爬虫類(ヘビ)がいてない島なので、ある意味安心して歩けるかも(笑)
そしてリスとの出会いが多くて、そういう意味での楽しみはかなり多い山でした

9合目を過ぎると登山道の崩壊も激しくて、考えている以上に登山の難易度は高いような気がします
雨なんか降った日には本当に大変そう

でも、100名山したい人とかチャリダーとか、
タイトなスケジュールで多少の無理をして登る人が多い山のような気がしますので
登る人は自身の安全と山の保護を十二分に考えて入山してもらいたいもんです


e0171018_18334587.jpg

e0171018_18335524.jpg

e0171018_18335287.jpg

e0171018_18335931.jpg

e0171018_18353129.jpg

e0171018_18353899.jpg

e0171018_18354476.jpg





利尻ではうに剥きの手伝いをした関係でうにをいただいたり
e0171018_18371666.jpg

(飲んで酔ってるからボケてるな・・・・)

劇団四季が利尻に来ていて
(小学生の教育の一環で全国を回ってるらしい)
ミュージカルを見たりして、楽しい時間をすごせました

ついでに帰りのフェリーで劇団四季の人と同じやったんで、主人公の女性の人と話をした
なんちゅうか、とてもかわいらしい女の子でした
頑張ってねーと、思います



その後、急遽、中頓別に寄り道してJCと飲む
JCとゆっくり話すのははじめてやったけど、
まーなかなか日常生活では聞けないような話しが多くて楽しかった

狩猟の話とかスキーの話とか溶接の話とか

e0171018_18443517.jpg

スパチュラって初めて見たけど、えげつないよな、このスキー

e0171018_18454248.jpg

家ん中にキリギリスがいて、どっから入って来たんかと思ったら、飼ってるんだそう(笑)





そして、自分的に一番ビックリやったんが新日本海フェリー
めちゃめちゃ良くなってて
新潟~小樽でもザコ寝スペースも部屋になっててすげー快適やったし
(20年前は部屋じゃなくて通路のすぐ横で寝ていた)
舞鶴、敦賀~小樽、苫小牧の航路なんか最下等でもベッドやん!
しかもトイレとかもめちゃめちゃきれいやし、風呂も露天まであるし

しかもめちゃめちゃ速くなってて、
以前は深夜0時ごろ乗船したら翌々日の朝着の30時間くらいかかってたんが
今では翌日の夜着の20時間くらいで着くし
いや~すごいね

そのかわり、舞鶴、敦賀~小樽、苫小牧の航路は高速船なんで、
船のサイドデッキには航海中は立ち入り禁止

これが残念だわ。。。。
新潟~小樽の航路は高速船じゃないからサイドデッキでボーっとできるねんけどなぁ。。。

by kumonotaira | 2014-08-24 18:41 | | Comments(2)

Commented by METAL at 2014-08-26 20:14 x
ええなぁ 愛知は曇りでも灼熱サウナ地獄。
写真にあったキノコを食べると体が大きくなり,倍増する?
Commented by kumonotaira at 2014-08-27 12:51
猛毒指定だけど結構美味い

という噂です

試してみます??

<< 笠から槍 (1) 利尻 >>