人気ブログランキング |

大日&高鷲  大日編   

2/8~9

PLAN-TのメンツとHUさんの山岳会系の方たち8人で大日へ
天候はあまりよくない

2~3週間か?
全く雪が降っていない状態から前日の夜に20cmほど積もった
条件的にもあまりよくない

登りはじめから弱層がズレまくってた
e0171018_21184887.jpg




写真見てもわかるように視界はあまり良くない
なので大日のピークはやめて前大日から落とすことにする

e0171018_21215941.jpg

スキー2人スノーボード6人
アタクシともう1人のスキーの女性
BCは今年からはじめたらしいけど、八方でクラウン取得してるんだよ!
と他の方から聞く

クラウンって言われても全く知らんので、
あぁ、そうですか
と思ってましたが・・・・・

後から調べてみたら、クラウンってものすごいらしい
詳しくはよくわからんが、
アタクシにとっては神のような滑走技術の持ち主
という認識です



滑りはじめると積雪が20cm程度なんで底付きする
そっから急斜面を一人ずつ落とすと、そこら中で雪崩れます
HUさんは斜面半分くらいを雪崩で流されたらしい

今日はやっぱりやばいな


まー気をつけながら2本目のハイク開始
緩斜面から急斜を登りだすとズレてズレて全く登れない
トラバースも全く無理だし

仕方ないので雪の多い場所を選んで登る
それでもズレてズレて

何とか頑張って登ってると。。。。。
上から雪とともに人が流れてきた

e0171018_21395411.jpg
雪崩れや~ん!

危ないなぁとは思っていたけど、まさかほんまに流されるとはね

積雪も20cm程度やったけどもさすがに上から雪を巻き込んでくると
それなりの深さになりますね
なんか、雪崩れてくるのを下から見てると、泡がもこもこと湧き出てくる感じ

流され始めてからは
何とか大丈夫そうなんで、下を見て木にヒットしないように気をつける

結局15m程度?流されて止まった

写真は雪崩が止まった後
写ってる赤い女性はアタクシの上から流れてきた方
こんなふうに上からそのまま流されるわけやないねんなぁと、改めて実感

まーみんな大丈夫やったんで一安心



その後、斜面を落とすのはもう一回登ることも含めて危ないなぁということで、
尾根を落としてゲレンデへ戻ることに



この日はシール歩行の弱点をいっぱい目の当たりにして反省点の多い一日でした


一番はゲッコーのシールがはがれまくってどうしようもなくなっていた
扱い方の問題かゲッコーの応力の問題か
どっちにしろゲッコーは人一倍慎重に扱わんとアカンね
(言っておきますがアタクシではない(笑))

クトーがあればトラバースでここまで苦労することもなかっただろうし
(この日は車においてきた・・・・)

ルート選択のミスもあってかなり厳しい急登になったこと


あと、アタクシにおいては雪の降る天候でのレイヤリングに改善が必要かと

この日は待ち時間がかなり多かったことや
雪崩れにあってウェアの下まで濡れてしまったこともあるけど
途中からけっこう寒さを感じる状態になったので




と、反省やらなんやらあまりよくないことばっかり書いてきたけども
一日を振り返るとかなり楽しい1日でした

なんせ、8人いて初顔合わせのメンバーも多かったものの
かなりまとまりがあったと思うし
各自それぞれが自分の面倒を自分で見れる人ばっかりだったので
本当に楽しい1日でした
出来るならまたこのメンツで行きたいなぁと







曇り&雪
ファイントラック+R1フーディ+ピトンハイブリッドベスト
BCガイドパンツ

休憩時&滑走時にナノパフフーディ

濡れに対してちと弱かったですな



by kumonotaira | 2014-02-11 22:08 | スノーボード スキー | Comments(2)

Commented by at 2014-02-13 18:08 x
うん!またこのメンツで行きたいね♬

流されても、写真撮ってたのね。
Commented by kumonotaira at 2014-02-13 21:21
と さん
流されてる最中ではないですけどね(笑)

<< 大日&高鷲  スクール編 SPD >>