人気ブログランキング |

サイロの状態   

出張から帰ってきて、ようやくサイクリングロードを走ることが出来ました
ゆーてもいつもの会社帰りなんで、一部分ですけど


e0171018_2372379.jpg

ここは羽束師橋と宮前橋の間
川はもっと奥で、手前の水がたまってる場所は畑だったところですね





e0171018_23115192.jpg

宮前橋の下
この橋の下のガードレールの手前がサイクリングロードなんやけど、通行止めになってました
道がどこにあるかすらわからん状態なんで、
もうちょっと時間がかかるかもしれないです

e0171018_23131395.jpg

1号線をくぐる辺り
何の問題もなく走れます
ただ、いつもよりも砂が多く乗ってるんで、カーブでは滑らないように注意が必要

e0171018_23141264.jpg

流れ橋
例によって通行止めです(笑)
毎年見るこの光景・・・・
橋の板が流されて橋脚だけが残り、橋脚に草木やゴミがいっぱい引っかかってる・・・・・

アタクシが子供の頃にはめったに流れなかったんやけど、ここ数年は毎年流れてますね
春に復旧工事が終わって通行出来るようになって
秋の大雨で流れて通行止めになる
ほんで、春にまた復旧・・・・・・

お金かかってしゃーないでしょうけど、観光名所やから仕方ないんでしょうねぇ
復旧工事が終わったら、待ちに待ったという感じで映画撮影が始まるとか(笑)

でもほんま、ここ数年は1年の半分以上通行止めな気がするわ(笑)


e0171018_23354240.jpg

ついでなんで
赤で囲った部分にあるのが、おそらく流れた橋の板
これらがワイヤーで繋がってて、大雨になったら流され、また元に戻される仕組み
だから流れ橋(笑)





話し戻って、全体の感じとしては

羽束師橋~御幸橋~山城大橋~対岸に渡って流れ橋
と走りましたが
桂川はひどいですね
特に堤防下にある竹やぶが半分くらいになったんじゃないか?
という場所もあったし
畑が水に浸かることはたまにあったけど、今回はほんまに全滅っていう感じ
見事に何もなくなってました

ただ、サイクリングロードまでは水が上がってこなかったみたいで
サイロは全然普通に走れる状態
ただ、宮前橋の下をくぐる場所は通行止めです


御幸橋から木津川に入ると、かなりマシな印象
この程度なら以前にも何回かあったなぁという感じがしました
川辺の草木は泥を被ってますが、上流(田辺方面)に行くにつれてマシになっていく感じです
もちろん、川に近い場所は水に浸かってた跡が見られるし
今でも普段水がない場所にも水がある
でも、数年前もこんな感じのときはあったかなぁ
という印象でした(あくまでサイロからぱっと見ただけの印象です)

サイロ自体は全く問題なく
線路や道路をくぐる部分も基本的に堤防の外側でくぐってるので問題なし
近鉄をくぐる部分は堤防の内側でくぐりますが
いつもより沢山の砂が乗ってるので、スピードには注意ですが
走るには問題ないです

畑の手入れ?をした車が堤防を走るのか?
その部分では泥とかがサイロ上に残ってますが、
ロードバイクで走るのに特別問題になるようなレベルではないです

アタクシが走った区間に関してはそんな感じでした



通勤では走りませんが、もっと木津よりのかなり長い距離を堤防の内側で走る部分(地名はわかんない・・・・)
そこがどんな状況かは気になりますね


あと、大正池とか童仙房とか
日吉ダムのほうとかイロイロ・・・・・・・





全く関係ないですが、ずっと前に撮った
流れ橋と夕日の写真
見つけたんで載せときます

e0171018_2331918.jpg


流れ橋が光で全く見えないな。。。。。。。(笑)

by kumonotaira | 2013-09-19 23:31 | 日常 | Comments(0)

<< 新穂高~槍~西穂高(1) あめ >>