人気ブログランキング |

和束~童仙房ウロウロ   

3連休は全滅かと思ってたけど、土曜日は天気が大丈夫そうなんで
掃除やらいろんな家事を済ませて昼過ぎに出発

久しぶりに童仙房
童仙房っていうのは京都の南にある山の上の集落で
標高が500mくらいかな?
関西の軽井沢といわれてるそうです
(京都には1000mを越える山がないので、500mでも相当高い部類)

和束から三国越林道をで童仙房を通り、信楽に抜けようかと

e0171018_15405979.jpg





関西の軽井沢などといわれるくらいだからさぞかしいい場所なんかと思いきや
途中に出てくる集落は2つ、自販機は1つ
かなり激しいアップダウンの道なんで、補給を間違うととんでもないことになるかも
なんで、人どころか自動車すらほとんど通らない道だし
(1時間以上走っても1~2台しか自動車とすれ違わないこともあるし)

ま、ある意味、自転車で走るにはとてもステキな道ですよ
舗装はしっかりしてるし



とまぁ、前書きが長くなりましたが
のんびりポタリングペースで走ってたんで、特に写真もなし


大正池を上って、和束のローソンで休憩
童仙房に上って山荘で休憩
信楽に抜けようかと思ったら道が災害復旧?のために通行止め
まーなんせ、地図を見てもGOOGLEマップ見てもルートラボ見てもあんまりちゃんと道が出てこないし
山の上では携帯も圏外だし

一本道ならいいねんけども、山のように分岐があるので
一旦道が通行止めなんかになると、どの道がどこに繋がってるのかさっぱりわからない

そういう意味でなかなか難易度の高い場所ですね

結局、こんな山の上で日が暮れたりしたら本気でやばいので、そのまま引き返し
和束に下りて、裏大正池から帰ってきました
裏大正池も2.2kmしかないものの、平均斜度が12%のかなり激しい道

そこそこいい運動になったし、楽しかったし、良かったかな
こういう冒険的な日も楽しくていいです
童仙房は道をちゃんと理解するためにも、近いうちに走りに行かないと!




走行距離  90.9km
走行時間  4時間28分
行動時間  5時間15分

平均   20.3km/h
獲得標高  1700m

平均心拍  130 (こんだけ上ってこれって、ほんまにポタペースだな)
平均ケイデンス  63 (回す気全然ナシ(笑))

by kumonotaira | 2013-09-15 15:59 | 自転車 | Comments(0)

<< あめ まーた雨だな >>