人気ブログランキング |

京都1周トレイル 東山コース   

いつもの好きなコース
年に1~2回行くな

山歩きという観点では北山コースの方が良いねんけど
「京都1周」
という意味合いでは東山コースが一番
なんせ、北山コースは山歩きオンリーなんやけど
東山コースは何回も町に下りたり、寺や神社の前を通ったり

やっぱ「京都」な趣があるのは東山コース
e0171018_22132716.jpg


この京都1周トレイル東山コース
パーツごとに見ると、裏山里山レベルでスニーカーでも充分歩ける
それで居て京都を結構満喫できるという
緩い散策程度のコースなんですが
一日かけてそこそこの距離を歩くと結構ハード

なんせ、何回も下界に下りるっていうことはいつでもエスケープできるということと共に
登山下山を何回も繰り返すということ
なので、獲得標高でいくと結構のレベルになると思う
なんせ、登ったと思ったら下りて、アスファルトを歩いてまた登って。。。。。

しかもどの部分を歩いても、周りで歩いてる人たちはその部分だけ歩いてる体力が充分あまってる人ばかり
スニーカーにジーンズの女の子に
「このおっちゃんなんでこんなに疲れてはんの?」
っていう目で見られます
なかなか貴重な体験が出来ます(笑)

と、イロイロとお勧めです このコース



さて話戻って本日の話

前夜に「歩くぜ!」って思って準備を済ませたにもかかわらず

早起きするきになんねぇ~(笑)
って思った上に2度寝・・・・・・・

てなことで、なんとスタートは10時・・・・・・・
こんなんで歩き通せるんか?とも思ったけど
ま、東山コースはエスケープルートが無数
というよりも、何回も町に下りるんで好きな場所でやめられる
てなことで気楽に出発
(ちなみに通常は7時半頃出発)

いつもは閑散としてる(時間的に)伏見稲荷大社内もこの通り人がいっぱい
e0171018_22172123.jpg


観光客はまだ我慢できるけど、
なんでおじさんおばさんの登山者達はあんなに群がって歩くんでしょう?
しかも周りを全く見てないし

20人くらいの集団で道いっぱいに広がって歩いて
曲がり角のたびに立ち止まって・・・・・・
観光客の方々までも苦笑いしてますよ ほんまに
周りを見て判断できるリーダーが必要ですな・・・・・
(もちろんそういうことがちゃんと出来てる集団もいっぱい居てますよ)

とっとと集団をパスして稲荷を出て歩き出すと雨がパラパラと
この日は基本的に晴れ時々時雨っていう感じで、ま、暑すぎるわけでもなく雨でもなく、歩きやすい気候

e0171018_2223116.jpg

1号線をくぐる
ここで出発から1時間
なんか意外と調子良い
てか、自転車のおかげ?全然しんどくない

e0171018_22263464.jpg

いつもの場所から、山の上のどこぞの寺から見た平安神宮

ずっと良いペースで歩けて、2時間で蹴上
前回メチャメチャ調子の良い時のデーターを見てみたら、2時間半で蹴上
そん時よりもかなり良いペース
(しかも、腹痛に見舞われてトイレに行ったりしてる時間も含んでるんで、ほんとに良いペース)

e0171018_22262659.jpg

e0171018_22271941.jpg

e0171018_22272465.jpg


やっぱこの時期は紅葉がきれいね
お寺と紅葉ってのはすごい人気があるそうで
ただ、アタクシはもっと山奥の紅葉の方が好きですが(笑)

調子の良さはひたすら続いて
3時間で大文字山、山頂で昼食後銀閣寺に下って銀閣寺辺りで4時間弱
e0171018_22304623.jpg

銀閣寺近くにある川
以前は鴨やなくて鯉が泳いでてんけど、今日は鯉は全くいてなかった

まー、時間的にも全く平気なんでそのまま比叡山へ向かってまた山を登る
ここで山に入ったら基本的に数時間は街には下りて来れないので、ここでの判断は結構重要になる

比叡山まで行って、調子の良いときはそのまま大原まで歩くねんけど、
今日は出発時間が遅いこともあり、時間的に大原までは無理
てなことで、比叡山まで行ってケーブルで下山することに

さてプラプラ歩いてたらふと気付く
あ、ケーブルってオフシーズンは運休してるんやった・・・・
今日ってオンシーズン?オフシーズン??
あぁ、下調べしてないわ・・・・・・

結局、かなり苦労して電波を探して携帯で調べて、オンシーズン最終日ということが判明
安心して歩き続ける

一番最後の道しるべを見落としてしまい、ケーブルやなくて延暦寺のほうまで歩いていってしまうミスを犯すものの
結局16時半前にケーブル駅に到着
約6時間半ほどで到着

前回、調子よくて大原まで歩いた時でも7時間半ほどかかってたんで
本日がいかに調子良かったかがわかります
いや、調子が良かったっていうよりも夏にも自転車に乗ってたせいで体力がついたんでしょか??
ま、よくわかりません(笑)

ちなみに帰り道
なるべく安く!と思ってバスで京都駅まで帰るルートに
確かに安かった
670円
でも、時間が・・・・3時間弱かかりました

で、家に帰ってから調べてみたところ
電車で帰ったらいろいろルートがあるものの約830円
時間は1時間~1時間半

150円程度安く上げるために1時間以上かかりましたよ
あぁ、アホなことをした・・・・・・・・



気温 9度程度~15度程度?

ファイントラック+モンベルのメリノウール薄手長袖シャツ+パタのシンプルガイド
薄手CW-X+ミレーの長ズボン
ファイントラックのアンダー靴下+何処のか忘れた靴下(中厚手)

出発までは寒くてフーディニを着てたけど、歩き始めるとすぐに脱ぎ、それでも暑かった
正直、インナーが失敗
もしくはシンプルガイドのチョイスミス
モンベルの上になんか半袖Tシャツでも着てる程度でOKやった気もする(で、なんかアウターを携帯)




今回、イロイロ感じることがあってんけど

まず、先にもちと書いたけど、おっさんおばさんの登山集団
まー楽しいのはわかるねんけど、もっと周り見ましょうよ と



次に銀閣寺のタクシー乗り場で見かけてんけど
タクの運ちゃん同士で大声出してけんかしてた
運ちゃん同士なんで運賃を払う払わんの言い合いでないことは明らか
これは想像でしかないけども、どうせ割り込んだとかクラクション鳴らしたとかのしょうもないケンカでしょう

で、京都としては観光客をどんどん呼び込んで、経済を活性化させようと思ってるはず
ほんで、観光客がいっぱい来てくださってて、京都観光を楽しもうとしてはる

その場所で、観光客相手に商売をしているタクシーの運ちゃんたちが
観光客の目の前で観光客が引くほどの大きな声でケンカしてどうすんの?
けんかするなら見えないところでやりなはれ

プロの自覚のかけらもない行動で、あまりに情けなくなりましたね
ちなみに、鴨の写真を撮ったあの時すぐ近くで、このケンカしてました(笑)



ほんで最後に
帰りのバスの中でのこと
長いすにカップルの彼女が座ってて、彼氏が立ってた(20台半ばくらい?)
山ガールっぽいいでたちで山の帰りっぽい
彼氏は30~35Lくらいのザックを背負ったままで
そのうちバスが混雑してきて、ほぼギュウギュウ積め状態

それでも平気でザックを背負ったままで
降りる方が彼氏の後を通るときにも結構苦労しないと通れない状態
バスが揺れるたびに後ろに立ってる女性の顔にザックが当たったり

それでも背負ったままなんで、ザックを下ろすように言ったら
鬱陶しいだのなんだのと2人で文句ばっかり

なんちゅうか、同類やと思われるん嫌やからあんたらもう山に登るんはやめてください

と言いたくなりました


と、なんか思うところが多かった一日でした

by kumonotaira | 2011-12-04 23:16 | | Comments(0)

<< お葬式 11月の走行距離 >>