人気ブログランキング |

燃ゆるとき   

中井貴一主演の2006年の映画

日本のインスタント麺会社がアメリカの工場を軌道に乗せるまでの映画
という感じかな?

邦画ですが、半分くらい英語で邦画と洋画の中間っていう感じです

ヒトコトで言うと結構面白かった



出来としてはイマイチな気もするけども、ストーリーがわかりやすくて
そんでもって

日本の企業の良いところ悪いところ
それとアメリカの文化が混ざってて、あまり見たことない映画になってると思う
内容もありがちではないし、面白い

ただ、なんというか、ほんまに2006年か??
という感じの画像の古さ、撮り方の古さがあると思う
車に乗って移動してるシーンなんか、風景の流れ方があまりにも古すぎる!
いかにもハメコミっていう感じで
なんででしょ?
そーゆー部分がいちいち気になります

ただ、ストーリーとしては面白かった

by kumonotaira | 2010-11-11 22:53 | ま行 | Comments(0)

<< ゲロッパ ガマの油 >>