人気ブログランキング |

グランフォンド糸魚川(2)   

さてこっからが当日本番です

朝起きてちゃんとメシ食って、出すもん出して
したら他の方はみんな宿を出発されてました

アタクシも急いで出発
会場に着いて準備して、もう一度出すもん出したら。。。。。。
スタート順がかなり後になりました
開会式も何をやってるんかさっぱりわからんような場所です
e0171018_21441731.jpg


仕方ないので海を眺めて
e0171018_21444717.jpg






結局、8時45分頃の出発でした
ま、レースでもなんでもないので構わないんですが、噂のカレーエイドでカレーにありつくためにはのんびりしてられません
あまり写真も撮らずにとっとと走ります

スタートから10キロほど?は平地のサイクリングロード
そっから山に向かって走りますが、平坦に見えてちょっと上ってます
ちょっと上ってるってのが曲者で、序盤にして結構疲れちゃいました(笑)

最初の上り
アタクシはどうやら上りは他の方に比べて得意なようで(先週のGF八ヶ岳で発見しました)この日も登りで時間を稼ぎます
けど、このGF糸魚川の上りはどれもこれも長い!
上り始めたら延々登りが続くっていう感じです

下り
最初の下りは結構細い道の下りで、注意が必要でしたね
アタクシは下りは本気で遅い(テク無しの怖がりなもんで)ので、上ってるよりも下りのほうが嫌いだったりします
そしてここでコースアウトして沢?に落ちてはる方がいてはりました
大丈夫だったでしょうか?
どういう状況で落ちはったのかは知りませんが、それをみてからアタクシの下りが亀レベルになったのは言うまでもありません


そして2個目の上り
この2個目の登りが一番長いです 要注意です
結構上ってそろそろピーク????と思った頃に、「あと4キロ ガンバレ」みたいな表示が出ます
はぁ?????ってな気分にさせてくれる、なかなかステキな上りでした


エイド
出発まで結構時間がかかったことも影響してると思いますが、第一エイド、第2エイドまでがかなり遠く感じました
というか、エイドまでにかなりお腹が空きました

6時半に朝食を食べて、9時前に出発、1時間走ったとしたら10時前なんで、やっぱちと時間が経ちすぎてる気がします
わがまま言うと、第一エイドはもうちょっと手前にあってほしかったですね
坂の手前辺りとかに

さてこのGF糸魚川の激坂以外のもう1つの名物がこのエイドの充実ぶり
e0171018_221658.jpg

e0171018_221372.jpg

本当に充実してました

先週のGF八ヶ岳も充実してましたが、正直言うと、エイド多すぎ!
走ってる時間よりも食ってる時間のほうが長くなってしまいそうな勢いになってまいます
なので、GF糸魚川の感じはよかったです
わがままいえるなら、糸魚川+2つ エイドは6箇所が僕にとってのベストかも

ま、そんな事はおいといて
エイドは本当に美味しいものが多くてよかった
特に笹団子が記憶に残ってますね 美味しかった
(笹寿司は冬とかにいつも食べるので)

ただ、どのエイドに行っても大体置いてる物が同じなので、各エイドの特色が出てたらもっと楽しめたのにな~と思いました
たとえば第4エイドにしかないものではコロッケがありました(食べられなかったけど)
そういう風に、第2エイドにしかないもの、第3エイドにしかないもの
みたいなんがあったらもっと楽しいなぁ


カレーエイド
e0171018_229548.jpg

e0171018_229215.jpg

e0171018_2285784.jpg

噂のカレーエイド
ここは私設エイドだそうですね
ほんと、こんなことまでしてくださる心使いに感謝感謝です
ここのカレー、ピリ辛ですごく美味しかった
てか、普通ならこんなに走ってきて、先に激坂が控えてて、カレーなんか食べたいとは思わないような気がしますが(笑)
でもすげー美味しそうで、実際にすげー美味しくて、自家製らっきょもすげー美味しくて
なんででしょ?
ここのカレーは数量限定ということで早いもん勝ち
なのでアタクシ以外にも「カレーエイドまでは真剣に走る」とか言ってる人が結構いてましたね
アタクシも何とかカレーにありつけました
満足満足でした
来年もこのカレーのために頑張って走りそうです

カメラマンの方にカレーを持った写真を撮られましたが、あの方は何のカメラマンやったんでしょうね?


最後の激坂
17%だという最後の激坂 不動滝の坂とか言うそうです
ここに備えて今までの坂ではリアを2~3枚残して上ってきました
なのでここでそれを開放!
ら、正直言ってあっさり上れて拍子抜けでした
あ、いや、しんどかったですよ、ほんと
ただ、思ったよりも急じゃなかったのと、距離が結構短い、途中に下りをはさむ
ということが重なって、想像よりもラクでしたね
あくまで”想像よりも”です

ただその代わり?ここの下りが半端なく怖かった
路面が悪いうえに延々続く激下り
もぉ。。。。。。。。。この道キライ!
本気で怖かったです
そして、ひたすらブレーキかけ続けて下るこの道、正直言って上りよりしんどかった。。。。。


ゴール
今年自転車を始めて、3つのロングライドイベントに参加しましたが、ゴールって感動も何もしなかったんですよね
正直、「やっと終わった」って思ってゴールしてました
が、このGF糸魚川はゴールが良かった
サイクリングロードを走ってトンネルを抜けると眼下に盛り上がってるゴール地点の風景が広がり
そして坂を駆け下り、ゴール!!
いや~、感動というか、メチャメチャ気持ちのいいゴールでした
あの瞬間は本当に気持ちよかった
これは、イイです マジで



まとめ

長くなったついでにまとめますが
このイベントは本当にいいイベントやったと思う 楽しかった
もちろん、冬によくお世話になる知り合いの方たちがいてるってのも楽しい一因ですが

なんせ手作り感が非常に心地いい
先週のGF八ヶ岳も地元の方の暖かさがよく伝わってきましたし、春に出たあずみのセンリュリーライドも非常に暖かさが伝わってきた
けどこのGF糸魚川は本当に地元の人が企画して、自分たちが楽しんでたもの
なので群を抜いて暖かさが心地よかった

GF八ヶ岳もエイドと地元の方の声援はものすごい暖かかったんやけど、GF糸魚川はイベント全体からその暖かさが伝わってきた

その代わり、GF糸魚川にはGF八ヶ岳にあった盛り上がりはない
いや盛り上がりってか、いろんなブースが出てて、試乗できて、雑誌に載って
そういうことが一切ない

なので、どっちが上とか下とかそういうことではなくてイベントの特徴ということでしょうか
とにかく走ってて心地よかった
ただ、コースはメチャメチャ激しかった(笑)

GF糸魚川の人気はうなぎのぼりだそうで、これ以上規模が大きくなるとこの心地よさが薄れていく感じもするし
かといってこれ以上競争率が高くなるとアタクシが参加できなくなるのもイヤだし
この先どうなっていくのかがちと心配ですね


そしてゴール
何度も書くけど、あのゴールの気持ち良さは言葉に表すことが出来ない
本当に気持ち良いゴールでした

いつものことながらまとまりがなくなってきたのでこの辺で終わりにします

最後に数多くのスタッフ、ボランティアの皆さん、楽しかったです ありがとう
そして、来年も出場できますように。。。。。。


行動時間 6時間20分くらい (8時46分~15時7分)
走行時間 5時間11分
走行距離 120キロ

平均 23.1キロ
最高 57.7キロ

以下はどっかのデーターを拝借
平均斜度 6.1%
獲得標高 2793m


追記
そーいや結構大きな地震があったみたいですね
全然気付かなかった
ただ、確か2個目の坂を登ってる最中、なんかいきなり崖から小さな土砂が落ちてきてびっくりしてんけど、
そん時が地震やったんでしょかね?
僕も含めてみんなのぼりに必死で。。。。。(笑)
大きな土砂崩れとかに巻き込まれんでよかったよかった




(注)
このブログを読んでる人はほとんどいてないので、顔の処理は全然してません
当然、許可も得てませんので、写真を削除してくれ!
って方がいてはったら教えてください
削除しますんで

by kumonotaira | 2010-10-04 22:37 | 自転車 | Comments(0)

<< 252 生存者あり グランフォンド糸魚川(1) >>