人気ブログランキング |

京見峠~ゾンネ~大野ダム~佐々里峠   

今日も暑かろお~
って思ったんで早朝から昼前くらいまでかるーく走ろうと

京見峠
前回は頑張って走って最後に息切れしたので、今回は最初は押さえ気味に
って思ってたら最後まで調子が上がらずに。。。。。。。
13分21秒
前回よりも落ちてるやん・・・
しかも、ゴールしても余裕あるし
う~ん、ペースが難しい
いつになったら12分台に。。。。。

ま、それから裏京見を下って162で京北町へ
なんか調子が上がってこない
てか、既に足が売り切れ気味に
やっぱ夏の間にサボってたんが効いてるんでしょうかね




京北町の道の駅で休憩
トイレに行ってこれで少しは調子が上がるはず??

京北町の道の駅から美山を目指して北上しますが、やっぱ調子が上がんないので日吉ダムへ向かって以前から行きたかったパン屋さん、ゾンネ・ウント・グリュックへ向かいます
e0171018_21442856.jpg

http://r.tabelog.com/kyoto/A2608/A260803/26007029/

噂通りの感じのいいお店
お値段は特別安くはないけども、とにかく感じのいいお店でした
また行きたい!!!!
と思うお店

ここでロード乗りさんがいてはったんで、色々話して大野ダムへ向かうことに
調子が上がらんかったんでショートコース?的に日吉ダムへ来たのに、大野ダムへ向かうとロングルート必至やな~と思いつつ。。。。。

e0171018_21485212.jpg

e0171018_21484735.jpg

大野ダムって来たのは始めてな気がしますが、思ったよりもキレイですね

そっから(結果的には大回りで)美山へ
大野ダムから美山へ向かう道はすごい気持ちよかった
ゆるーい感じでアップダウンがあるけども快調に走れる道
でも最後に九鬼の坂が出てきまして
結構しんどい道
ただ、アクセント程度に楽しめるかな

美山の道の駅
ジェラートと牛乳で補給
e0171018_21525020.jpg


ここから162で帰る選択肢もあったけども、なんとなく調子も上がってきたので佐々里峠へ向かうことに
が、向かった瞬間からひたすら続く向かい風地獄に
なんでまっすぐ帰らなかったんやろう?と後悔しながら(笑)佐々里峠へ

リベンジ的な気持ちがあったんやけど、峠に付いたときには既にバテバテ??
ここは2回目やけども、
前回の印象はひたすら続くだらだら坂
っていうイメージでしたが、今回走ってみたら結構きつい坂の部分が多数
長いだけでしんどかったイメージでしたが、そんなことはなかったです
ただ、やっぱここはしんどい。。。。。。
リベンジ出来た!という気分にはなれませんでした
e0171018_21575837.jpg

なので途中で水浴び遊び
ま、こんな日にはこういうことも必要でしょう(笑)

登りきって下って広河原スキー場
e0171018_21591878.jpg

まだ営業してるんでしょかね?
一回も行ったことないな

その後はもう一個峠を越えねば帰れないんですよね
裏花背か、裏芹生か京北町まで行って粟尾峠やらいろいろ登るか

前回芹生で帰って、表芹生の道の悪さに閉口したので今回は花背で
感想としては、ちと距離は長いものの斜度が急な場所も少ないし道の悪さもまー許せる程度
車は多少通るけども補給場所も多少あるし、影も多いし
今度からこの道を使うのが正解やな~と

ただ、表花背が結構だらだら長くて下るのにかなりくたびれる
ま、多少は我慢せんとね(笑)

そんなこんなでかなりくたびれて帰宅
結局、結構ロングライドになりました



行動時間 11時間15分(5時15分~16時30分)
走行時間 8時間11分
走行距離 190キロ

平均 23.2キロ
最高 48.5キロ

獲得標高 2254m



京見峠 13分21秒

佐々里峠 27分(だいたい)
       距離5.6キロ 標高差約350m

裏花背 8.7キロ 標高差約380m 



ふと思ったんですが、3時間ほども休憩してたん?アタクシ
そりゃー休憩しすぎでしょ(笑)

by kumonotaira | 2010-09-04 22:10 | 自転車 | Comments(0)

<< レーシング3 恋空 >>