人気ブログランキング |

後立山縦走 唐松~針の木~扇沢(2)   

夜に降り始めた雨
風も伴って嵐ですよ嵐!

今日は核心の日でしたがこんな天気じゃー無理!
もうこんな日は停滞ですよ停滞
てなことで2度寝

そんで7時ごろにトイレついでに山荘で明日の天気予報を聞くと明日もパッとしないらしい
周りのテントの人たちは諦めて下山する人が多いみたい
みんながバタバタと徹営を始めたのでアタクシもなんとなくその流れに乗って徹営
でも下山する気にはなれずに(遠見尾根嫌いだし(笑))、とりあえず五竜岳までは行ってみようかと
その後のことはそん時に考えましょう

7時半頃出発
ぽくぽくと暴風雨の中、五竜岳を目指して歩きます
山頂付近の岩場は思ったよりも険しかった
でも、乗り切れたんで「行けるんちゃうん??」という気持ちが芽生えてきて
e0171018_22561473.jpg







五竜から先へ進む人を見つけて勇気がわいてきたんで、アタクシも先を目指すことにします
こんな景色の中をずんずん進む
e0171018_22562693.jpg

e0171018_22562036.jpg


こんな景色だから進むのは辛いけども、怖がりのアタクシにとっては幸いかも
なんせ、まったく高度感を感じません(笑)

e0171018_2259576.jpg

e0171018_2259262.jpg

本日、唯一見れた稜線の景色
ただ、この景色が見れたってことはガスを吹き飛ばす猛烈な風が吹いてたときってことで・・・・・・・・
この写真を撮るときは自身の足だけで立ってられませんでした

G4,G5なんかはまったくどこかわからずに
e0171018_2303394.jpg

e0171018_2303591.jpg

こんな岩場を注意深くこなしていくと、風や雨や岩場の疲労が溜まってきて
時間的にも先へ進むのは無理(なんせ2度寝したから出発時間が遅いし・・・)

e0171018_2325729.jpg

てなことで、13時頃、キレット小屋に泊まることにします
素泊まり6400円

めったにない小屋泊まり
混雑するんかな~と緊張しましたが、この雨と立地条件のせいか空いてました
e0171018_233034.jpg


なんせ、10人分の布団に対してアタクシ1人
他の場所はもーちょい人が多かったですがアタクシはラッキーでした

13時に着いたもんでこの日も時間をもてあまし
ビール飲んで昼寝して、周りの知らん人たちの会話を聞いて・・・・・・
そうこうしてるうちに寝てました

なんか今回の山行はビール飲んで寝てばっかりやな(笑)

by kumonotaira | 2010-08-17 23:09 | | Comments(0)

<< 後立山縦走 唐松~針の木~扇沢... 後立山縦走 唐松~針の木~扇沢(1) >>