人気ブログランキング |

京見峠~美山~佐々里峠~貴船   

先週は海辺の道を走ったので、今週は山、峠
っていうことで、思いつくのは京北、美山方面
ということで、行ってみました

e0171018_15455511.jpg




6時半出発
まだ車の通りもそう多くない京都市内を一直線に抜けていきます

堀川の二条城よりちょい上の辺りの商店街
まだ人通りもまばら
e0171018_1547339.jpg


京見峠は結構きつい登りでした
やっぱヒルクライムも鍛えないと自転車を楽しめませんね
家から約1時間半で京見峠茶屋
もう少し登りは続きます
e0171018_15493273.jpg


登りきると一気の下り
この辺りは京都一周トレイルで歩いた場所です
e0171018_1551967.jpg


そして162位に合流して緩やかな登りです

ずっと前から車で通るたびにゆっくり眺めてたいと思ってた栗尾峠
車ではなかなか停まって見ることが出来ないんですよね
今回自転車なんで停まってのんびりと眺めてました
e0171018_1612974.jpg
e0171018_1613745.jpg


栗尾峠を下ると京北町
なじみの道の駅で休憩
って思ったらどうやらここは道の駅じゃないみたいですね
e0171018_1625182.jpg


まだまだ元気なようなので、ここから美山を目指すことにします
京北町からしばらくは田舎道という感じの町並みの中、ほぼフラットな道
すげー気持ちいいです
e0171018_164482.jpg

e0171018_165363.jpg


そしてそのうち登りになり、トンネルを抜けて下っていくと美山の道の駅
ジェラートと美山牛乳をいただきます
e0171018_1661928.jpg
e0171018_1662673.jpg

バイクが多かったですね

アタクシも昔はバイク乗りでして、1200のバイクであっちゃこっちゃ行きました
なので、バイクの爽快感はすごいよくわかります
が、登りのしんどさがあるせいか?
気持ちのよさは絶対に自転車のほうが上!
って思いましたね

あと、文句になりますが、バイクはうるさいですね
そして、スピード出しすぎ!
今回自転車に乗ってみて本当にそう思いました
山の中の静かな場所でバイクが走ってくると、ほんと、いらっ!ときました
そして何故かその辺りを走ってるバイクはマフラーを改造してて集団なんですね
ノーマルマフラーのバイクはそないにいらっ!とこないんやけど

バイクに乗ってる時は気付かなかったことですね


さて、ここからは佐々里、広河原方面へ
美山の茅葺屋根の場所が出てきます
が、観光地化してていまいち気乗りがしなかったのでそんままスルー
e0171018_1675666.jpg


ここからは空腹と戦い続けてたのでイマイチ覚えてない(笑)
カロリーメイトは持ってたけど、ジュースの自販機も全然ない部分でしたね
そして佐々里峠に入ると、もう。。。。。。激登りが延々
ほんと、登りは鍛えないといけません!!
登山の登りのほうが数十倍楽な気がします(笑)
テン泊用具を20キロほど背負っててもラク!な気がする(笑)

佐々里峠の登りは時間にして30分強でしょか?
ほんと、しんどかったです

佐々里の峠を下りると広河原のスキー場
京都市唯一のスキー場ですが、まだ営業してるんでしょか??
京都市内にありながら、奥美濃のスキー場に行くほうが早いとか、
雪が降ったら楽しいけど、雪が降ったときは危険すぎて行けないとかよく噂になってました(笑)
e0171018_1618208.jpg


広河原の集落
ここもかなりいい雰囲気です
e0171018_1619145.jpg


こっから477方面へ走り、鞍馬と京北の分岐辺りの農協?のベンチで昼寝
かなり疲れてたみたいです
どの道を選んでも登りはあるので、一番交通量の少ない登りっていうことで貴船方面へ
たらたらと結構しんどい登りを経て貴船へ
そのまま、山を下り、京都市内を抜けて帰ってきました

とにかく登りがしんどくて、少し膝が痛くなってしまいました
距離の問題よりも上り下りでやられましたね
ほんと、上り下りのある道に関しては、行程を押さえ気味にルートを組まないといかんなぁと
そして徐々に伸ばしていかないとね


走行距離162キロ
走行時間約8時間
行動時間9時間半



追記
帰宅して体重計に乗ったら、69.5キロでした
60キロ台なんて20年ぶり??
ま、一時的なもんだとはわかってても、すげぇ!!
なんせ、7月上旬の健康診断では78.6キロでしたからねぇ(笑)

by kumonotaira | 2009-09-27 16:25 | 自転車 | Comments(0)

<< 街道てくてく旅 萌さん >>