人気ブログランキング |

誰がために   

無意味に奥さんとおなかの中の子供を少年に殺された男の復習に関する心理を描いた映画
という感じでしょか

深いテーマですね
ま、世間的には
「復習はよくない」
が正解ですね

ただ、被害者が蚊帳の外におかれてる今の少年法での被害者心理を考えたら絶対にそれが正解?

やっぱ深いテーマですね

こーゆー内に秘めた狂気を演じたら、浅野忠信はほんと、迫力ありますね



そして池脇千鶴がまたいい感じです
この子、ほんと、見るたびにすげえなぁと思う
音符と昆布と同じ役者には思えん(笑)

ただ、なんでしょ?
セリフ自体がなんとなくベタっていうか、実際にそのセリフが出るか?
と思えるものが多かった気がする
演技の問題やなくて、脚本、監督の問題の部分でしょかね?
そのあたりが残念かな?
(特に池脇千鶴がナイフを見つけたときのセリフが)


んで、この映画短いです
90分

さて、こっから物語がどう展開するのか?
と思ったときに終わります

ま、結末は観客の皆さんの中にある
という感じのつくりですね

ま、そーゆー終わり方は特に嫌いじゃないのでいいです
その分短いし

目茶目茶長い映画で、観るのん疲れてきたのに最後は観客任せにされるとちょっとむかつきますが、
短くまとめた映画なので、アタクシ的にはこの終わり方はOKです

ただ、小池徹平の淡々とした演技は求められてるものなのか?演技力不足なのか?
その辺が気になった

by kumonotaira | 2009-07-19 15:19 | た行 | Comments(0)

<< トニー滝谷 クライミング >>