人気ブログランキング |

タイタンズを忘れない   

以前録画しておいたんを思い出して

この映画、内容は全く知りませんでした
ただ、アメリカンフットボールの映画ってことはなんとなく知ってた(てか、タイタンズってことで勝手に想像してただけかも・・・)

ので、全く期待せずに見てましたが、この映画も良いです



ま、一般的にちょっと観ててだれる部分とかでも、アタクシはもともとアメリカンフットボールやってたもんで、
アジリティー懐かしいなぁ~
とか、そーゆー楽しみ方も出来たんで、更に面白く観れたんやと思います

さて、人種差別全盛のなかて1つのチームになった(学校統合で)フットボールのチームが
自分達の中にある差別の心や周りの批判を乗り越えてフットボールで優勝する

みたいな感じの物語
話もベタベタで結末なんか余裕でヨメます

ですが、そーゆーことと感動するかどうかは別問題なんね
本当に泣けました

ま、アタクシは動物と子供を使った映画が大嫌いな反面、スポーツやみんなで協力、みたいな映画にとことん弱いので、泣けるのは当然かもしれませんが

さて、ストーリーの中心の人種差別ですが、アタクシの観た感じでは人種差別をリアルに描こうとしてるわけではなさそうです
チームの問題部分として人種差別なだけっぽい
人種差別を本当に描くんやったら、あんな簡単に差別がなくなるようには描かないやろうから

なので、人種差別の映画!
というよりは問題を克服したスポーツ映画
という感覚で観たほうが良さそうです

ただ、この映画は実話である!!!
この部分が重要!!!
ま、もちろん脚色はあるんでしょうが


んで、フットボール
ほかの映画に比べてリアルに描けてるような気がします
映画の舞台は1971年
この時代はそうだったのかもしれませんが、オプションばっかりしてますね
アタクシにも馴染み深いプレーなんで、そーゆー部分見てても興味深い

そして決勝戦で対決した相手の驚くべき?戦術はショットガン(笑)
時代ですかね~
そして最終の逆転のプレーがリバース(笑)(笑)

いや~、そういう部分でも面白い作品でした
が、フットボール観たことない人はそのあたりをどういう印象受けてるんでしょうね???

by kumonotaira | 2009-07-16 20:02 | た行 | Comments(0)

<< ニューシネマパラダイス たどんとちくわ >>