人気ブログランキング |

天王山~善峰寺   

相変わらず膝の調子は良くないんやけど、
自分の判断では今の段階は
「安静にするのではなく、歩いて筋力を戻しつつケアをしっかりやる」段階

てなことで、本日もリハビリがてらの山行に行ってまいりました

気温は20~25度くらいかな?
樹木の中の歩きが多かったのでマーモットの赤半袖シャツ+モンベルのシルバー長シャツで一日中歩けた
少し暑いかなーという感じやった
水はVAAMを1L用意、少し余った






e0171018_2193575.jpg


実はこんな秘密兵器を手に入れた(ってか、兄貴が使わないっていうんでもらってきた)ので、縦走(というほどのもんでもないか・・・)
前々から頭に描いてた、自転車を利用して「天王山~善峰寺」

というのも、善峰寺からポンポン山にはよく行くねんけども、ピストンやなくて別の登山口に下りたいと思ってたのよね
それでネックとなるのが、最寄り駅~善峰寺のバス便の不便さ
まー、普通の人にとっては普通なんかも知れんけど、自家用車移動LOVEなアタクシにとってはとても不便に思えてました
なので、善峰寺に自家用車を置いて自転車で移動、別の登山口から善峰寺を目指すってことをやってみたかったのです



まず、善峰寺から自転車で大山崎駅前の駐輪所へ移動
そっから天下分け目の天王山に登ります

が、自転車移動・・・・
折りたたみ自転車ってすごいしんどいのねぇ。。。
45分の移動で、基本的には下り坂の移動だったにもかかわらず、こんなにつらい思いをするのなら歩いたほうがマシ?と思えるしんどさでした
折りたたみ自転車の径の小さな車輪では下り坂もめちゃめちゃ不安定&ブレーキがすぐに逝ってしまいそうで、かなり辛かったです
が、まーその代わりにものすごい時間短縮になったし、これからはこの折りたたみ自転車攻略も考えていかなあかんなぁと


愚痴はこの辺にして
天王山は2回目なんやけど、山登りというよりは散歩という感じで駅から15分ほどで登山口?へ
そっから30分強で山頂に着きます

e0171018_21211925.jpg
e0171018_21212792.jpg
e0171018_21213695.jpg
e0171018_21214427.jpg
e0171018_21215119.jpg

登山道の途中にはこんな風に天王山の合戦の絵巻のようなものがいろいろと現れ

e0171018_21225723.jpg

写真にはよく映ってませんが、
天王山の目の前で宇治川、木津川、桂川の3つが一気に合流して淀川となる、まーなんというか、ちっと興味深い景色が見えたりします
しかも、宇治川は滋賀のあたりでは瀬田川という名前で、唯一琵琶湖から流れ出てる川なんであります
僕はすごいと思うねんけど、あんまり人に話しても興味を持ってもらえないんですよね。。。。

e0171018_2128151.jpg

で、これが天王山の山頂
山頂には展望は全くありません


山頂から北に向いて歩き、とりあえずは柳谷観音を目指します
いったんアスファルトの道路に出て
e0171018_21305100.jpg


すぐに山道へ戻るはずでしたが、分岐点を見失ったか?そのままアスファルト道をひたすら歩き、
e0171018_21315329.jpg

昔はスポーツ施設やったという、廃墟のような建物を過ぎ(よくみたら今でもテニススクールとか書いてある・・・・)
40分ほど?遠回りをして柳谷観音へ到着
ま、アスファルト道に疲れ果てたので柳谷観音の写真はありません
てか、お墓しか目に入りませんでした(笑)

このへんはまだ行程の半分くらいですが、なぜかこっからの写真はありません
撮るべきもんが見当たらなかったのかな?
よく覚えてません(笑)

柳谷観音からまたしばらくアスファルトを歩き、大沢からまた山道に入り、釈迦とポンポン山のピークは時間の都合であきらめて善峰寺に降りてきました

まー順調に膝も治ってきてるかなーと

で、まず最初に
善峰寺の駐車場、今までは何も書いてなかったのに、今回はでかでかと
「ハイカーの駐車禁止」
の看板が
休日とかに、バスの駐車場に乗用車を駐車したりしてバスが駐車できなきうなり、お寺が怒ったんかな?と思った
お寺参拝の乗用車はまずお寺の中の有料駐車場に停めるもんなぁ

ま、今度からは停めるときに注意せねば
ってか、今回行った大沢の登山口にも乗用車が停めれそうなスペースがある
10台位は可能っぽい
大沢に行くのが大変やけど、今度からは大沢から登ることも考えよう


で、次に、大沢方面からの登山道
5万分の1の地図と実際の登山道がぜんぜん違うくないか??
まーこれから詳細地図でどうなんか調べてみようと思うが、いろいろとなぞが多かった
(柳谷観音から最短ルートで来たつもりやったのに、西山古道では違うルートを指してたりと)

まーこれから調べよう

by kumonotaira | 2009-06-08 21:44 | | Comments(0)

<< いつものテレビ録画のDVD 平等院 >>