<   2013年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧   

TOKYO畜産ガールズ   

映画じゃなくてドキュメンタリー

これ、結構前になんかで放送してたと思うねんけどな
何がどうなって録画されてたんか知らんけど、HDDに自動録画されてたから見た

東京にあるナントカいう高校は畜産科があって、大部分が女生徒だそう
そんで、そこで学ぶ女生徒を記録したドキュメンタリー

鶏、豚、牛を扱う生徒が出てくるねんけど
ひよこから自分で育てて、大きくなった鶏を自分で殺し、捌き、食す
肉質を良くする為に生まれて2週間(やっけ?)のオス豚を自らの手で去勢する
そんなシーンが出てくるので、正直、なかなか直視できない
(実際に鶏の首に女子高生が刃をあてて、切り、血が滴るシーンもカメラに映ってる)

More
[PR]

by kumonotaira | 2013-08-31 15:35 | た行 | Comments(0)

ヒッキー   

ほんと、どうでもいい話なんやけど


アタクシ、結構アクティブなアウトドアな人間だと思われることが多い


自転車乗るし、山登り好きだし、スノーボードは一時期は完全にジャンキーだった気がする
以前はクライミングが好きだったり、単車乗りだったり
学生時代はサッカーしてたり(一応地区選抜だったし)、フットボールしてたり


なもんでそう思われても仕方ないんだけども
アタクシ、基本的にインドア好きだったりします

先日の土日は一切外に出てない(笑)
2日間で外に足を踏み出したのって、
洗濯物を干すときにベランダに片足出した時と
郵便物を取るために上半身だけドアから出たときだけでしょか

天候に関係なく、どピーカン天気であってもこういう週末を過ごすことって結構多い
つくづく1人で家の中に引きこもるんが好きなんやなぁと思う

ま、どうでもいい話なんやけどね
[PR]

by kumonotaira | 2013-08-26 20:53 | 日常 | Comments(0)

扇沢~読売新道~三俣~裏銀~船窪~扇沢 (まとめ2)   

長くなったので2つに分けます
(自分で読み返すときにわかりにくいし・・・・)


装備編


まず今回、歩く時のTシャツをキャプ1SWにした
とにかくこれが素晴らしい!
今までは他のメーカーのんをいろいろ着てたんやけど
だいたい2日着ると着替えたくなる
でも、このキャプ1SW、5日着ても特に不快感を感じなかった
なので、5日間ずっと同じ服を着てた

これってね、着替えを1着減らせるってことですよ
着替えと予備の2着持ってたんを、予備の1着に出来る
これはでかい

More
[PR]

by kumonotaira | 2013-08-19 22:21 | | Comments(4)

扇沢~読売新道~三俣~裏銀~船窪~扇沢 (まとめ)   

まとめ


まず、とにかく疲れた
行動時間の大半は、「もう歩けない・・・・」
なんてことを思いながら歩いてた気がする

確かにちっと能力を超えた計画だったかもしれない
でも、今になって冷静になって考えると、そんなにキャパを超えた計画だったか???
と思うわけです
いや、そんなことはない

自分の能力がここ数ヶ月で急降下してたら別だけど、そんなことはないはず

てなことで、何が理由でこんなに歩けなかったかを考えてみる

More
[PR]

by kumonotaira | 2013-08-19 21:32 | | Comments(2)

扇沢~読売新道~三俣~裏銀~船窪~扇沢 (5)   

最終日

船窪のテン場は広くなくて
この日で7張りで後1~2張りという感じかな
ちっと迷惑な張り方をしてる方がいまして
アタクシはかなりナナメな場所でした
ま、寝られたんでヨシとしますか

それと、この日だけかな?外人が多かった
韓国と東南アジア系
半分近くが外人でした


んなことはおいといて
昨日は行けなかったので小屋に行ってテントの代金を払います
テン場から小屋まで約15分~20分の登り
小屋に行くといい景色が見られました
e0171018_19513030.jpg


More
[PR]

by kumonotaira | 2013-08-18 20:18 | | Comments(0)

扇沢~読売新道~三俣~裏銀~船窪~扇沢 (4)   

烏帽子からは裏銀を歩く人、ブナ立尾根で高瀬ダムに下山する人が大多数で
船窪方面へ向かう人は極わずかだった

前日に小屋で聞いたら、その時点で船窪方面はアタクシを含めて3人だとか
ますますもって熊が怖いなぁと思いながら、完全に日が昇ってから歩き始める

ブナ立尾根との分岐には大きな看板が立ててあった

「14日、15日と2日連続で熊の被害が出ています。充分に注意してください」

こんなん見たらますます怖くなるじゃないか!!
と思いつつ、この日はしっかりと熊鈴をつけて歩く
(基本的に嫌いなんで熊鈴は付けないんやけど・・・)

e0171018_1917271.jpg

烏帽子
岩登りが楽しい山らしいねんけど、なんか登るんはやめた
1つは、昨日この辺りで熊が出たらしいから
1つは、ちっと出発が遅れたから
1つは、面倒だから
やっぱりアタクシはピークハンターにはなれないらしい(笑)

More
[PR]

by kumonotaira | 2013-08-18 19:46 | | Comments(2)

扇沢~読売新道~三俣~裏銀~船窪~扇沢 (3)   

6時過ぎ、三俣発
昨日のグループはまだ寝てた
遅くにせっかく張ったフライは全く機能してなかった
まーその張り方じゃーフライなんか意味ない(笑)

愚痴はもうやめにして。。。。。。


結局、夕立は怖いけど当初の予定通りに裏銀を目指すことにする
昨日通った黒部源流のルートはあんまりラクじゃなかったので、鷲羽のピークを通るルートにする

ま、テン場からこんな鷲羽が見えてたらピークに興味がないアタクシでも登るのはごく自然の行動かも(笑)
e0171018_21422548.jpg


More
[PR]

by kumonotaira | 2013-08-18 19:11 | | Comments(0)

扇沢~読売新道~三俣~裏銀~船窪~扇沢 (2)   

先日話した神戸のおっちゃんが3時半頃に出発するといってたので、アタクシもそれに間に合うように準備する
(1人は熊が怖いし・・・)
が、3時半にはおっちゃんの姿はなし(約束してたわけじゃないので当然ですが)

この日のために新調した明るいヘッドランプ
でもこんな真っ暗な中を歩くのには勇気が必要で
トイレが水洗で居心地が良かったこともあって、結局小屋前で4時までウダウダ。。。。。。

4時になったのを期に、出発じゃ!!
と恐怖心を押し殺して歩き始めると・・・ん・・・・・・
時計が動いてない
仕方がないので急遽目覚まし時計を出してポケットに押し込んで再度出発
あぁ、熊が出ませんように。。。。。

e0171018_172592.jpg

このようにまだ真っ暗です
樹林帯なこともあって、ヘッデンが必要なくなるにはこのあと1時間以上かかりました

More
[PR]

by kumonotaira | 2013-08-18 18:36 | | Comments(0)

扇沢~読売新道~三俣~裏銀~船窪~扇沢 (1)   

トロリーバスの始発が6時半

5時半ごろ目覚めて、ターミナルでのんびり準備でもするか~てなことで
6時前にターミナルに行くと。。。。。。
既に100人くらい?の列が

なんじゃこりゃ???
こんなに混むもんなん????

トイレに行く間もなくとりあえず列に並んで切符を買います
よくわからんが、人数が多ければバスを増発するみたいなんで、頑張らなくても乗れるみたいね
扇沢を利用するのは始めてみたいなもんなんで、いまいち勝手がよくわからん

e0171018_16212090.jpg


More
[PR]

by kumonotaira | 2013-08-18 17:17 | | Comments(6)

扇沢~読売新道~三俣~裏銀~船窪~扇沢 (0)   

この土日にアイサイの乗鞍ヒルクラもあったんで山に行くか自転車にするか悩んでんけど、
天気予報を見て山に行くしかないでしょう!
てなことで、あっさりと乗鞍はDNS・・・・




今年で4回目の夏の縦走
去年は天候の関係で行かなかったので、2年ぶり


最初は立山~薬師~黒部五郎~槍~上高地の5日間(うち停滞1日)
次は八方~鹿島槍~針ノ木の4日間
次は白馬乗鞍~白馬~鹿島槍~針ノ木の4日間


今年は読売新道をメインになるべく人が少なそうなところっていうことで
赤牛~水晶に出たあと
テントを張るために一旦三俣へ下って
そっからまた帰ってきて裏銀
その後は扇沢へ帰るために、烏帽子~船窪のきついという噂のルートを通って
蓮華~針ノ木雪渓で下山
というルートを設定

この、人が少なくてお金のかからないぐるりっぷ
という安易な考えで組んだルートが、奥駆並みの厳しい5日間のルートだったとは
この時点では全く思いもしなかったわけで・・・・・・

e0171018_1557022.jpg


More
[PR]

by kumonotaira | 2013-08-18 16:13 | | Comments(0)