カテゴリ:や行( 22 )   

ユー・ガット・メール   

完全に書き忘れてた
ユー・ガット・メール
1998年の映画らしい
何回目だろう?見るの

メグライアンとトムハンクス
メグライアン、懐かしい
ラブコメディーにぴったりの女性、と思う

町の歴史ある本屋さんとディスカウントの新しい本屋さんの話
なんだけど、メインはメル友から始まる恋愛話




More
[PR]

by kumonotaira | 2017-11-04 00:38 | や行 | Comments(0)

油断大敵   

こんな映画記憶にないなぁ
2003年の映画だから記憶に残っててもおかしくないねんけど

役所広司と柄本明のコメディーっぽい映画
夏川結衣も途中までよく出てきます

このメンツ、やっぱり覚えてそうな映画なんやけどな
wikiにも出てこないような映画だからな、あまりに人気がなかったか(笑)

新米刑事の役所広司とベテラン泥棒の柄本明
捕まったときの取調べで柄本明が役所広司を気に入り、
ベテラン泥棒が新米刑事を教育して一人前の刑事に育てるという、よくわからん話

ただ、このストーリー、撮り方、かなり好きな感じの映画です
全体のストーリーとしてはたいしたことない話ですが
まーこの辺は好みってことで




More
[PR]

by kumonotaira | 2017-10-22 21:20 | や行 | Comments(0)

容疑者Xの献身   

福山雅治のガリレオシリーズの映画第一弾

ま、前にも見たから内容は割愛

松雪泰子と隣人の天才数学者の堤真一が出てるやつ

ガリレオシリーズはテレビドラマでは全く見てないけど(テレビドラマを見る習慣がない)
面白いから好き
[PR]

by kumonotaira | 2016-03-28 23:39 | や行 | Comments(0)

容疑者Xの献身   

これを見るのは2回目やな

内容に関しては割愛
とにかく面白いシリーズだと思う

雪山に登るシーンがあるねんけど普段から山に行ってないっぽい(特に福山雅治は)
が雪山にいっちゃーダメでしょ
しかも吹雪いてるし

しかも非難小屋?のつもりであろうあの小屋
あんな非難小屋はないでしょ!
設備整いすぎ!

ま、映画やし別にいいねんけど。。。。。。
観てる人が大きく誤解しそうやし

More
[PR]

by kumonotaira | 2014-06-22 14:22 | や行 | Comments(0)

闇金ウシジマくん   

以前深夜ドラマでやってたんかな?
これは映画版です

コメディータッチの闇金融映画かと思ったら、コメディータッチじゃなかった
でもシリアスなんか?
っていう気もするしな

真面目にやってんのか、すげーシュールな笑いなのか
よくわからん


にしても、萬田金融がトイチですごいなぁと思ってたのに
ウシジマくんはトゴだった
10日で5割ってね、すごいね

More
[PR]

by kumonotaira | 2014-06-01 22:08 | や行 | Comments(0)

夢売るふたり   

これまた映画館

少し営業的に苦戦してるようですが

R15指定とのことですが、全く事前情報ナシで見てみました
感想としては、面白い映画ではないな

ただ、思うところはいろいろあるというか

松たかこの性的な描写というか、女性の日常の人に見せない部分が描かれてるのでR15なんかな
でも、変わった描写やなぁと思ったら、西川美和監督作品なんね
たしかに、男性が見て女性の描き方に違和感があるときは女性監督の映画が多い気がする

なんちゅうか、エロく描いてるんじゃなくて、エグく描いてる(男性から見て)
ストロベリーショートケイクスの監督は男性やったけど、原作は女性やったもんな


そんで、松たかこが結構頑張ってエグいめの演技をしてるなってのがまたびっくりやった

More
[PR]

by kumonotaira | 2012-09-26 21:03 | や行 | Comments(0)

八日目の蝉   

イオンシネマ
休前日でもない平日のレイトショーは始めてやけど、
最近の週末のスケジュールがちとタイトっぽい上に観たい映画が多いもんで。。。。

さて八日目の蝉
井上真央と永作博美が主演ってことになるんかな?

まーだいたいのストーリーは知ってます
てか、予告見たらこの映画の場合はだいたいのストーリーはわかるわな

なので、正直言って最初のうちは退屈な映画でした
だって、ストーリー的に楽しみな部分がないから映画に引き込まれない(笑)
正直、クソ映画だとすら思えましたよ。。。。。。

でも、この映画の見せ場はストーリーじゃないんね
「揺れる気持ち」
とでも言いましょうか
だんだん思い出される記憶
とでも言いましょうか

More
[PR]

by kumonotaira | 2011-05-20 00:40 | や行 | Comments(0)

YOYOCHU   

1日は1000円均一ということでみなみ会館へ観に行きました

代々木忠
アダルトビデオの監督のカリスマ的な存在とのことで
アタクシは世代なようなきもしますが、見たことない気がするな
名前は聞いたことあるけどね

SEXはココロでするもの
全てをさらけ出してどうのこうの~

という内容やったけども、正直、アタクシには難しかったな

ただ、SEXというものを突き詰めた男の映画
さすがと思える部分も多かった

ま、1000円ということもあって観たわけやけども、観てよかったと思ったね
ただ、この映画を観たことによって自分の中で何かが変わるかというと、変わるのはまだ先のことでしょう
[PR]

by kumonotaira | 2011-05-01 23:39 | や行 | Comments(0)

余命一ヶ月の花嫁   

瑛太と榮倉奈々 主演の映画
確か実話が元になってるんでしたね

ま、この手の映画は苦手なんやけど、話題性もあったことやしテレビで放送をしてたんを録画して

実話を元にしてるからか?
ストーリーの盛り上がるところはまるでありません
2人の愛の話というのが淡々と流れて、最後に亡くなって終わります

ま、無駄にどろどろする話は好きではないのでこういうストーリーは結構好きですが
確かに退屈します

いい話ではあるんですけどね

ということで、いい話です
ただ、映画として盛り上がるものではありません

そういう面では映画としての評価はあまり高くないかも
ただ、現実ってそないにドラマチックなもんやない
ということでしょね

ただ、可愛そうでした
[PR]

by kumonotaira | 2011-04-10 17:35 | や行 | Comments(0)

ヤングマスター   

ジャッキーチェンの映画
この辺りからジャッキーは主演だけじゃなくて監督も兼ねるようになります
ほんで、この辺りから「~拳」という敵討ちの映画じゃないようになります

ドラゴンロードは人気があった映画やけどヤングマスターはいまいちやったっぽい

でも懐かしいからBSで放送してたんで観てみた

ん~、今と比べたら敵討ちの内容ではなくなったとはいえ、まだまだカンフー映画ですね
ただ、師匠に付いて強くなるわけでもなく、敵討ちがあるわけでもなく、恋バナがあるわけでもなく
かなり物語の起伏が少ない映画に仕上がってます
そういう意味ではまだまだな映画かな

ただ、アタクシにとってはやはり懐かしい映画ですから
見る価値はありますね

その昔、ジャッキー映画のサントラなんぞを買ってたアタクシにとっては
「ロンドン橋が落っこちた~♪」
というシーンは字幕版で見れて良かったなと
(当然吹き替え版では声が違うし)
[PR]

by kumonotaira | 2011-04-09 17:07 | や行 | Comments(0)