京都1周トレイル   

年に1~2回は歩くお気に入りコース
最近はトレランで人気みたい
にしてもこの日は異常にトレランが多くて、なんで????
と思ってたら
たぶんこれ
http://www.ktc-kyoto.com/?page_id=31
試走かなんかしてたんでしょうな


この日にアタクシが歩いた理由は当然この大会とは無関係で、
コース最後にある比叡山ケーブルがこの週末で冬の運休期間に入るから

e0171018_04201.jpg






このコース、毎回書きますが山とは言っても全然本格的じゃなくて
スキーカーの小学生とかもバンバン歩いてるコース
全線に渡ってそんな感じなんで、ほんまに京都のそばの裏山っていう感じ
ですが、これを一日中歩くとなるとそこそこ大変で

アタクシはいつも何かギアを試したい時によく利用します
1日歩くとなかなかハードなので問題点も見えてくるし
それでいて、何度も町に下りるので問題が起こった時にエスケープするのも容易
と、かなりテストするにはいいコースなんです

コースはいつものように伏見稲荷をスタートして
北へ北へ
とりあえずは比叡山のケーブル駅を目指し
まだ余裕があったらその先の大原を目指します
この日は大原まで行きました
が、いつも大原まで行くと最後30分くらいはヘッデン歩行になって
この日も最後はヘッデン歩行になりました

伏見稲荷 7時15分
銀閣寺 11時40分 (ご飯食べて12時出発)
ケーブル駅 14時15分くらい
大原 17時30分


大文字山に登る道は登山客でいっぱい
やっぱ紅葉シーズンやもんな

e0171018_042596.jpg

蹴上に下りる途中の寺からの景色
ここから見える平安神宮の赤い鳥居がすき

e0171018_042838.jpg

大文字から鹿ヶ谷に下りる途中の谷
(普通の人はここじゃなくて、火床のルートを通るので、こっちは空いている)
ここも台風の影響がすごかったみたいで

e0171018_04201.jpg

鹿ヶ谷から町に出た辺りの紅葉

e0171018_043162.jpg

ケーブル駅近くの景色
宝ヶ池ってほんまに池があるんやぁ
と今更ながらに気付いた
写真では見にくいか。。。。。



さて試したかったギアはいろいろあって
メインはスーパーフィートのオレンジ
今まではグリーンを使ってて、基本的には気に入ってるねんけどつるつる滑る感覚が嫌いで
そのせいでつま先が靴の先に当たって痛くなるんでは????
と思っててんけど、先日オレンジの存在を知ってちょっと試着してみた

基本的にオレンジはつま先部分にクッションが入ってて、衝撃吸収の効果があるらしいねんけど
アタクシはそのクッションのおかげで
つま先がちょいと沈み込み、それで足が滑りにくい
ことに注目
それで試してみた

結果、効果はあったように思う
確かにこの方がグリーンよりもすごくいい
でも、つま先はかわらず痛くなった
もしかしたら、足が疲れてアーチがなくなってきて、つま先が広がる、つま先が苦しくなって当たる
のかな?

ま、わからんが、今後はグリーンじゃなくてオレンジを買うようにしようかな
と思えた

ただ、帰ってきてから試しにスキーブーツにも入れてみたが
グリーンに比べてオレンジは少しだけつま先が厚くなるために、スキーブーツにはちょいと苦しい感じがした
ま、スキーブーツも一度滑って試してみようとは思う


そして、キャプ4
今年のキャプ4はR1のよく風を通すやつ
みたいな感じの生地になってたので、どの程度か気になって試した

朝、3~4度
キャプ4+フーディニで歩く
寒い・・・・・・
ナノパフのベストを着る
おぉ、なかなかいい感じ

その後昼間はかなり気温が上がったけど娘の3点の組み合わせで一日中乗り切れた
腕は一日中寒い感じやったけど、歩く時はこの程度がちょうど良いかなと思えたし
ただ、ほんまの夕方は寒さも感じたので、キャプ3、R1,フーディニの組み合わせの方が良かったのかも
ま、言い出したらキリないし(笑)

それよりも、キャプ4はフーディを買って着たんやけど。。。。。。
朝は頭が寒くて帽子の上からフードを被って歩いた
まそれはいい
フードの効果はあった

ただね、R1フーディもキャプ4フーディもバラクラバになるタイプなんよね
それが素晴らしい!っていう評価なんやけど、ほんまにそうか???と思うんですよ
スノーボードしてるときも登山のときも
あのバラクラバしてたら息苦しくて仕方ない!
あんなもんして運動なんか出来ません
と思うのはアタクシだけでしょか?

R1はジッパーがずれてるから息がしやすいとか、
キャプ4は薄いから息がしやすいとかイロイロ言われてますが
アタクシにとっては、どっちも息苦しいことに変わりない!です

ゴアの浸透性がどうとか言うのと同じ、アタクシにとってはゴアだろうがそれ以外だろうが群れることに変わりない(笑)

ま、話がずれましたが
R1もキャプ4も息が苦しいのでジッパーを下げてフーディを使用するんです
ま、それはそれでいいねんけど
フードを被ってジッパーを下げて使用すると・・・・・・
首元が空いてすげー寒いんですよね
寒さに強いはずのフーディー
それがフーディーになってるせいでとっても寒いんです

ま、スノーボードのときはいつも別でバラクラバをしてるので気にならんかったんですけど
昨日はね
この時期のハイキングにネックウォーマーだのバラクラバだの持ち歩きませんからね・・・・・

正直、バラクラバにならんフーディがあったらいいのになぁと
そんなことを思うのはアタクシだけですかね・・・・・

ま、話戻して、R1よりもすっと空気が抜けるキャプ4、いいですね
R1フーディの出番は少なくなるかもしれませんな



あと、バックカントリーガイドパンツ
BCで使うのは当たり前ですが、この時期の低山トレッキングにはどうでしょう??と
夏用パンツはあるけども、この時期のパンツって他にないし
かといって、そんなにいっぱい買ってられんし
夏パンツにミドルとかはいて暖かくするか、BCガイドパンツ履くか

結果、オーバースペック感は否めません
暑い時間帯はすごく暑かった
ベンチ開けても追いつかない

ただ、今回は素肌に履きましたが、一枚でもインナータイツ履いた方が良かったような気がします
素肌に履くとなかなか気持ち悪かったし

ただ、ま、何とか使えるな
というのが正直な感想でした
[PR]

by kumonotaira | 2013-12-02 00:41 | | Comments(0)

<< 近況 11月の走行距離 >>