センチュリーライド上信越   

新潟の直江津から長野市まで行って、飯山を通って直江津に帰ってくるロングライドイベント

このイベント、すげー参加したかったんよね

スノーボードにすげー熱かったころ、この辺りに毎週末ずっといてた
GWには新井の道の駅で車泊しながら、ARAIと関温泉のパイプに入り浸ってたし
正月休みは中野~飯山の辺りで野沢、志賀高原、木島とかによくいてた

ってなことで直江津の海スタートで、上越のジャスコ、新井の道の駅、中郷IC、妙高、黒姫、
小布施(ここには山田牧場があるね)、中野、飯山、292号
とアタクシにとっての思い出深い場所のオンパレードな場所を結ぶこのコース
これはもう走りたくなるでしょう!
ってなことで参加

去年は雨でDNSやったので、2年越しで夢かなう!ってな感じで






e0171018_21501258.jpg

朝集合
小規模イベントってな感じです

e0171018_21504426.jpg

開会式
知らんうちにはじまってた

e0171018_21512642.jpg

山はまだ雪ん中
たぶん今は無きARAIの辺り

e0171018_21531433.jpg

妙高山
スキー場の形から見て、右が池の平、真ん中が杉の原でしょかね

e0171018_2152618.jpg

黒姫
ショップの試乗会ツアーはいつもここ(あ、スノーボードね)

e0171018_21565728.jpg

Mウェーブ
Mの形に見えるように撮れんかったな


あんまり調子が上がらんかったけど、気持ち良いスピードで走ってたら4番目にゴールできました
ゴールしてみたら、新潟市から友達が遊びに来てくれてた
e0171018_21574111.jpg


お互い山も滑り系もやるくせに、メインの遊びでは全然絡みが無くて
そのくせ、八方第5Pで飲んでるときに会ったり、どこぞのお店で会ったり
ま、そーゆー気楽で縁のある楽しい友人(ゆーてもたしか還暦を迎えてる気がするけど)
ちなみにこの写真は、お互い連絡先を知らんかったなぁということに気付いて連絡先を交換しようという話になるものの、お互い自分のアドレスの表示方法がわからんくて悩んでるシーン(笑)



と、横道な話はおいといて

このイベント、実際に走ってみて思ったけど、このコース、あんまり走ってて楽しくないなと
先に書いたようにアタクシはモチベーションが上がる要素があったものの、ルート自体はあまり楽しくない
路面が結構荒れてて気持ちよくないし、
ルートも基本的に単純に国道を繋いでるので、車も多いし自転車ならではの気持ち良さも少ない
地元民でなくてもパッと作れそうなコースだし
最初と最後の信号のオンパレードの市街地走行もかったるい

ただ、やはりスタッフさんはすごい一生懸命に献身的にサポートしてくださって(エイドはないので補給はナシやけど)
その笑顔とかにはものすごく癒されたし、楽しい気分にさせてくれた
なのでなおさら、もう少しコースに変化があったら良かったなぁと
そこが少し残念でした





走行距離  154.69km
走行時間  5時間53分
行動時間  6時間38分 (7時~13時38分)

平均   26.2km/h (市街地走行がねぇ、ラスト10kmは1分に一回くらいの頻度で信号に捕まったし)
獲得標高   1600m弱

平均気温  26.4度


ファイントラック+ジャージ
アームウォーマー
7分レーパン 
帽子
指切りグローブ


アームウォーマーはスタート時はつけてたけどその後は不要
下りも全く必要なかった
[PR]

by kumonotaira | 2012-05-29 22:14 | 自転車 | Comments(0)

<< 5月の走行距離 琵琶湖若狭湾1周 >>