ビー デビル   

これもみなみ会館
2本連続で見ました

別に観たかった映画というわけではないけども、せっかく1000円やし連続で観ようかなーと

韓国の映画
韓国の本土から離れた離島で虐げられた生活をしてる女性(母親)
その島民(父親)に子供を殺された母親が悪魔になって島民を皆殺しにする
という話やけども

本当の悪魔は皆殺しにした母親か?子供を殺した父親か?悪しき風習を正そうとしなかった島民か?
また見て見ぬふりをした母親の友人か?

というテーマを持った映画



なのでこの映画はバイオレンス映画という評価らしいけど、実際はバイオレンス映画ではないと思う
ま、虐殺シーンなんかはかなり恐ろしい映像ですけどね

さて、この構図、日本においてはいじめの構図によく似てませんか?
いじめの中心人物、周りではやし立ててる人物、いじめを苦に復讐したいじめられっ子、周りで見て見ぬフリしてるクラスメイト

かなり深い映画やと思いましたね

ただ
やっぱ怖い映画は苦手ですね(笑)
[PR]

by kumonotaira | 2011-05-01 23:50 | は行 | Comments(0)

<< 交渉人 YOYOCHU >>