嫌われ松子の一生   

中谷美紀主演の映画で、中谷美紀の代表作ですね
その他大勢いっぱいの人が出演してます

この映画は何回観ただろう?
テンポが良くて楽しい、でも内容的に感じるものが多い好きな映画です

でも前に見たときはそないに邦画鑑賞が趣味ではなかった頃
伊勢谷友介だとか市川実日子だとか
そういう人達に興味がなかった(というか知らなかった)頃に観た

が、今ではいろんなキャストが何の役で出演してたのかを見るのもひとつの楽しみですね



そんで一回観終わって不思議に思ったんが
「江口のりこ」は何処に出てた????

そんで調べました ら、どうも組長の愛人役らしい(伊勢谷佑介と美容室で話してる)
で、見直してみると

お~!!そうだ
あれは江口のりこだ!

いや~この人はほんまにいっぱい出てる
存在感ない脇役
だったら誰でも良いんではないか?と思えるんやけど、こんだけ江口のりこが選ばれて出演してるっていうことはやっぱ誰でも良いってわけではないんやろうなぁ

いや~、この出演は本当に言われないと気付きませんでした


あと、中谷美紀の熱演がやっぱこの映画の見所ですね
これは本当に本人も「代表作!」と言ってるのがよくわかります

好きな映画です


ただ、何回観ても、松子が中学生に殴り殺されるシーンがすげー悲しい
やっぱあんだけいろんな人に幸せをもたらした「神」の松子が、子供に殺されるってのが意味あるんでしょかね やっぱり
[PR]

by kumonotaira | 2010-07-22 23:08 | か行 | Comments(0)

<< 南極料理人 がんばっていきまっしょい >>