京見峠~持越峠~江文峠~大原   

天気もいいので、予定通り出かけようと
コース選定には、

100キロ・京見峠登り
を重視してこのコースに

普通にこのコースを進むとちと距離が足んないので、サイロで嵐山に行ってそっから京見峠に向かうコースに

にしてもね~、春と秋の京都はすごいね
観光客がすごい
今日は平日ですよ??

今回のコースにおいては八幡の御幸橋と嵐山
この2つはほんとにすごかったですね
今までこの時期は基本的に雪山にいたので気付きませんでしたが
ほんと、京都はやっぱすごいです(笑)





とまぁ、こんなに文字ばっかりなんは、デジカメ壊れまして
昨日落としちゃったんよね
んで手ぶれ補正ユニットが機能してないみたいで

んあ~、困った


あと、サイコン
今までまったく使用法がわかんなかったんやけど
ラップ機能とかまったくわかんなくて
でも、今日でちっとわかりかけました


んでコースの感想をちーと
京見峠TT
いままではちとはっきりとしたタイムがわかんなかったんやけど、だいたいで
一回目は20分弱
二回目は16分ほど
んで三回目の今日は14分14秒でした
まだまだがんばんないとね
とにかく13分台にはなりたい

あと、持越峠はかなりラクでした
僕の得意(ってか、ラクに感じる)種類の峠でした
が、江文峠はすげーしんどかった

僕が一番嫌いってか苦手な峠は、日吉ダムから越畑へ抜ける道の神明峠の一個手前の峠
2車線の割とまっすぐな道の峠
それに似た感じやったなぁ
とにかくそういう感じの峠が苦手

んで、大原走ってたらまたまた?ダンプやらに嫌がらせされました
なんちゅーか、悲しくなりますね
悲しくなると同時に哀れな気持ちになりますね
あんなでっかいダンプに乗って、プロのドライバーがあんな小さい自転車に嫌がらせしてくる
情けない世の中ですねぇ
ほんと、人間がセコセコしてるように感じます
ま、僕にはどうすることも出来ないので、僕がドライバーの立場になったときにああいう情けない行動をとらない人間にならんように気をつけましょう


あ、あとレーパンとウィンドブレーカーを買ったのでそのインプレ

レーパンはパールイズミのブライトパンツ
正直言いましてアタクシはおしりが痛くなりにくい人種のようで
今まではパールイズミの一番安いパット付きのメッシュインナーパンツ履いてたんですが、100キロの距離では大した違いは感じませんでした

ウィンドブレーカーはパールイズミのウルトラライトウィンドブレーカー(やっけ?)
もーちょいばたつきが少なかったらいいと思ってんけどね
175CM、72キロ、胸囲が90くらいかな?
その身体でXLがちと大きく感じました
ただ、Lを着たらどんな感じかはよくわかりません

着心地、携帯性、防風性、すべてにおいてかなり良かった
ファイントラックインナー、マムートの山用長袖シャツ、このウィンドブレーカーで今日はベストでした
だいたい気温は18~21度くらいやったでしょかね

下はブライトパンツ+オンヨネのパンツ(7分にして)

真弓の辺りでちと肌寒さを感じましたが、ほんと、ベストな服装チョイスやったと思います

あと、毎回たどり着きにくいシルベスト京都
本日はたどり着けました♪


サイコンの使い方がわかってきたのでちと詳しいめのデータ


18~21度
風は1~3m

走行距離 101,3キロ
走行時間 4時間40分
行動時間 12時~18時の6時間
平均速度 21.7キロ/h
最高速度 43.8キロ/h

京見峠まで
1時間45分
38キロ
平均22キロ

その後
59.70キロ
2時間40分
平均22,2キロ

京見峠TT
3.26キロ
平均20,7キロ
最高20,7キロ
14,14分
[PR]

by kumonotaira | 2010-04-05 22:11 | 自転車 | Comments(0)

<< スーパーカブ 朝サイクリング >>